2017年 07月 16日 ( 1 )

表現力

c0019089_22182792.jpg
というわけで、本日は椎名さんのアコースティックライブでございました。
あらためてアコースティックで聴く「星空のシャワー」は大したもんだと思いました。晩ご飯を食べ過ぎて苦しいので、詳細は後ほど。
レスの方も少々お待ち下さい。(汗

7/17追記:
まずはセットリストから。いつものようにmixiの椎名さんコミュからいただきました。ありがとうございました。

M01:ガンバレ
M02:together
M03:晴れのちI miss you
M04:Clear Sky
M05:星空のシャワー
M06:Always
M07:Everlasting Train-終わりなき旅人-
M08:願いの灯 祈りの音(「CR地獄少女」より)
M09:紅い花闇に咲きて(「CR地獄少女弐」より)
M10:明日になれば
M11:Over Drive
M12:246
M13:Eternal Circle
M14:Hey! ハレルヤ
M15:MOTTOスイーツ(*1)
E16:スタンバイ!(*2)

*1:木根尚登氏がステージに登場。(昼の部のみ)
*2:酒井ミキオ氏(作曲・編曲)がステージに登場し、ぶっつけ本番で1フレーズのみ。(昼の部のみ)

というわけで、
昼の部は最後の最後に木根さんと酒井ミキオ氏が登場という、とても豪華なライブでございました。
昼の部は40番台で結構前の方へ行けたんでステージに向かって右側の壁際に座っていたんですけど、そこは観客席やPAさん他のスタッフがステージに向かって歩いている時の通路になっております。いつものアコースティックライブでは大楽氏が前説や後説の時に通るところですね。で、当然ながら木根さんや酒井ミキオ氏もそこを通る。っていうか、通路が狭いので膝のあたりをこするように通ってまいります。わたくし、こんな有名な方に(椎名さんを除く。w)こんなに接近したの初めてです。w

ライブそのものについては・・・これ、いつもながら選曲が巧みだと感じました。なのでどれも捨て難い。
特に印象に残ったのは、まずは「Clear Sky」における椎名さんの声の破壊力。強くて高い声は他に替えがないものであるなぁ、と。
もっとも印象的に感じたのは「星空のシャワー」で、楽器の音が少ないため、なんていうかアカペラみたいでした。あ、そこでそういう風に声を落とすんだ!というような、すごく味わい深い歌になっていて、今さらながら椎名さんの表現力の高さを思い知らされることになりました。
「歌唱力」が高いと言われる声優&歌手の方は他にもいらっしゃいますけど、この類の楽曲でこのレベルに比肩する表現力を持つ方ってのはそうはおりますまい。かつての持ち歌をアコースティックverに直しているということもあって、その新しい解釈と椎名さんの今の声、技術で聴けること、どこをとっても最高です。

残念ながら「地獄少女」は担当範囲外なので、小芝居の内容はよくわかりませんでしたけど、知識として知っている範囲でも十分に笑えましたし、芝居だけでも面白かったですね。
そしてM10以降も全て隙なしの出来で大変満足度が高い。文句の付け所がない。やっぱり「MOTTOスイーツ」はみんな燃えるんですねぇ。w

いやー、サバゲをすっぽかして行っただけのことはありました。>今回のライブ

by namatee_namatee | 2017-07-16 22:16 | music | Comments(2)