2017年 05月 27日 ( 1 )

カツオづくし

c0019089_22341265.jpg
む、またしてもピントが。(汗
本日は某氏を囲んで某所で宴会。いやまあ、伏せる必要も無いんですけど、詳細は後ほどということで。

何はともあれ、幹事のマンモさま、べるがもさま、参加の皆様、大変お疲れさまでした。興味深いお話が聞けました。

5/28追記:
新橋のカツオ料理のお店で宴会でございました。ここのところ低下したオーディオ力について、その筋の専門家のお話をいただいて喝を入れようという企画。カツオだけに(ry
beyerdynamicのT5p 2nd Generationというヘッドホンを買って、もちろん全く文句ないわけですけれども、はるかに安価な(ほぼ1/10です。w)AKG K545の方が楽しいことが多いのは腑に落ちないと。これは自分の好みにあったハイエンドヘッドホンを探す旅に出るべきなのか否かというのがテーマ?まあそんな感じのお話。他人にはどうでも良い悩み事に自分を除いて3人も巻き込んでしまって申し訳ありませんでした。w
いやまあ、そんな話ばっかりでもないんですけどね。エアガンという共通の趣味がありますので、そちらの話も盛り上がりましたし、車関連も共通する話題がありました。それぞれ全然違う道を歩んできた人々ではあるものの、好きなことは好きなわけで。

わたくしのヘッドホンの方向性についての識者の見解としては、ハイエンドヘッドホンは全ての音がよく聴こえることが目的で作られているので、わたくしのように椎名さんのボーカルさえ美しく聴こえれば良いなんて普通じゃない目的には合うものはないということ。その方向でハイエンドヘッドホンに投資するのはお金の無駄だと。
むしろK545をリケーブルするとか、DAPやアンプを吟味することで、好みの方向へ持っていく方が良いんじゃないかというアドバイスをいただきました。そして、リファレンスになるヘッドホンは持っておいた方が良いとも。つまり椎名さんの歌声だけを美しく聴くヘッドホンとは別に、「まともに音楽を聴く」ヘッドホンを持ちましょうということですね。そして、それはT5p 2ndでよろしかろうと。ああ、実に理路整然と真っ当なお話です。わたくしのこういう曖昧な無茶ぶりにビシッと答えてくれるからすごいなぁと毎度思います。>べるがも氏

というわけでケーブルをなんとかすることにしましょう。ケーブルで済むなら安上がりとか思うでしょ?
そうでもないんだな、これが。w
それなりの奴は価格ももちろんですけど、音の変化も個性的で自分の好みにあったものを見つけるのが大変。変化が大きいのもあるし、微妙なのもあり、微妙だからといってそれがダメというわけでもない、と奥が深いのでございます。とりあえず、傾向についてもレクチャーを受け、具体的なブランドも教えてもらいましたので、これから研究ですなぁ。

おっと、食べた料理についても書いとかなきゃ。
お店は「わらやき屋 龍馬道場」というところ。高知から取り寄せた藁を使った「藁焼き」が自慢という。実際、カツオのタタキとか、藁の香りが素晴らしい。カツオのタタキってこんなに美味しいんだと目から鱗ですよ。あと日本酒とのマッチングが素晴らしい。なんか日本酒に目覚めそう。w
でも話をするのには向かないかな。とくにオーディオはヘッドホンを試しながらになるので、自分の官能を料理と音のどちらかに振り分けなければならず苦労する。w

by namatee_namatee | 2017-05-27 22:40 | diary? | Comments(0)