2016年 12月 26日 ( 1 )

2016年

c0019089_20592860.jpg
土曜日(正確には日曜日早朝)の「みたいラジオ」を今朝の通勤時に車の中で聴いておりました。
椎名さん、のっけから変なテンションで、真面目に言わなければならない「日本ナレーション演技研究所プレゼンツ」のところまで変なアクセントなのが笑える。先日のニコ生の立て板に水のナレーションとはえらい違いですね、と。w
そしてcolonel-mogy0079さんをはじめとするリクエストが「ラヴ・ジェット・コースター」で、そうだよな、今聴かなきゃいつ聴くんだと思いながら聴いておりました。で、椎名さんが「わたくし、椎名へきるのクリスマスソング」と言っていたのも印象的。
個人的に「ラヴ・ジェット・コースター」は楽曲がどうのよりも「椎名へきる」という人の声と歌唱力の究極の発現の一例と思っております。「これが椎名へきるだ!」と説明するときに一番わかりやすい類。

その「みたいラジオ」のテーマが2016年を振り返ってみたいなのだったので、わたくしも2016年を振り返ってみようかなと。
といって、すでに何があったのかなんてほとんど忘れていたりする。w
無理やり思い出すと「みたいラジオ」の公開収録でヘッドホンが当たったとか。たぶんあれで今年の運を使い切ったと思います。その後、クジとか引いたりしてなにか当たったためしがありません。orz
あ、いや、カントダウンとかはちゃんと当選していますけどね。

他に何か・・・なぜか「艦これ」に本気出し始めたのも今年。なんで今頃なのか自分でもよくわかりません。いろいろと環境が整ってきたのと、どうしたら良いかが身についてきて、楽しさが増してきたという感じ。

明確に今年のトピックとしてあげられるのは勿論「黄色魔術オリエンタルガール」の発掘でしょう。
わたくし、このブログで「黄色魔術オリエンタルガール」についてネタっぽく語っておりますけど実はガチですから。オリエンタルガールに関しては椎名さんネタよりもガチ。椎名さんのネタに関しては、特に初期のころは恣意的にインパクト優先なネタを書いていたところもあります。実際、いろいろと腹の立つことも多いわけですけど、そこを面白おかしくネタにして笑い飛ばそうとしていたきらいがあります。w
それが「黄色魔術オリエンタルガール」に関してはガチで、ネタにしている余裕はありません。本当にそのときに思い考えたことをそのまま書いてます。

まあそれはそれ。
図の通り、「黄色魔術オリエンタルガール」の単行本に作者の完顔阿骨打先生にお会いしてサインをいただき、当時の状況について情報もいただきました。そして単行本未収録の第10話〜14話を無事コンプリートできたのも嬉しい話題。相応の出費になりましたけどね。w
そして「黄色魔術オリエンタルガール」のファンの方と交流できたのも嬉しかったですねぇ。正直、オリエンタルガールのネタはわたくしの一人相撲で終わると思っていたんですよ。他にこの作品を覚えている人がこのブログにお見えになることがあるとは思えなかったですし。それがわたくし以上に熱心なファンの方が、しかも複数いらっしゃっていただいて、前述の通り、オリエンタルガールに関してはガチのわたくしにとっては、それはそれは感動した出来事でありました。

といったわけで、実はわたくしの2016年は「黄色魔術オリエンタルガール」一色だったというお話でございました。
ちなみに、このテレカ、手に入れたときは某オークションで誰と競り合う事もなく、さらっと落札しました。だがしかし、その後、「パピポ」をキーワードにしてオークションサーチを設定しているんですけど、これが出品されたのを見たことがありません。もしかしてこれって、すごくレアなのかも。

by namatee_namatee | 2016-12-26 22:22 | diary? | Comments(4)