2016年 12月 05日 ( 1 )

一期一会

c0019089_20484609.jpg
休み明けはネタが(ry
図はウチのiMac上にある「みたいラジオ」フォルダ。前にも書きましたけど、わたくしは椎名さんの「みたいラジオ」は「ラジ録10」というソフトで録音しております。なんといっても日曜日の早朝4:00からの放送ですので、かなり高い確率で寝過ごしますから。w
あと番組内の情報を確認したいときもあります。わたくしにとって「みたいラジオ」は流れた曲で今流行りの音楽をチェックするという、いわば情報番組でもありますので。w

本来は朝4時に起きて、ラジオの前で正座して聴くのが作法なんでしょう。ラジオの番組はその時、その場所にいた人しか聞けないというのが昔からの慣わしですから。「みたいラジオ」自体も、ほんのちょっと前までは関東地方限定(限定という言い方は変ですけど。東京FMの番組なので受信できるのが関東地方だけだった。)で、例えば福岡とか青森の椎名さんファンは聴きたくても聴けなかった。前身の「PRECIOUS GARDEN」は全国ネットだったはずなので、2006年10月から「Radiko」が普及した最近まで(これがいつなのかがわからない。)、関東地方以外では椎名さんのラジオ番組を聴くことができない時期があったのでした。
わたくしが「みたいラジオ」を聴き始めたのは2013年5月ごろ。すでにソフトウェアを使って録音は可能でしたけど、「みたいラジオ」の放送を日本全国で聴けたのかどうかは・・・よく覚えてませんけど、番組の中で「スマホでも聴けるようになった」とか「Radikoのおかげで地方でも聴けるようになった」というお便りが読まれていたので、そんなに前からの話ではないと思います。

当時使っていたのは「ラジ録2」というソフト。これがいつの間にかVerUpしてまして、ある時、起動したらもうそのVerはサポートしてないと言われたので、最新版の「ラジ録10」にアップグレードしました。アップグレードっていうか、買い直しですけど。w
で、アップグレードしてなんとなく音が良くなったような気がして録音されたファイルをチェックしたら以前の倍ぐらいの大きさ(約30MB→約60MBへ)になっていてビックリ。大元のRadikoが高音質になったんですかね。
この「ラジ録10」、以前のVerより格段に信頼性が高くなっており、今の所は録音失敗はありません。「ラジ録2」のころは全く前兆なしに本当にふいに録音を失敗することがあり、その時には動画サイトなどにupしてくれる方の厚意に甘えることになってました。録音を失敗する時は、番組の頭からおよそ10分ぐらいで終わっちゃっていることが多く(なのでうまく録音できたかどうかはファイルのサイズでわかります。30MBぐらいなら成功。10MBとかだと失敗。)、続きが聴けなくてすごく悔しい。w
現行Verではそういう不安を感じません。スリープからの復帰も録音終了後のスリープへの移行(前のバージョンはこれも苦手だった)も確実です。

実はMac OS X版だけでなくWindows版も買ったんですよ。>ラジ録
iMacはなにかややこしいことをしていることが多いので、使用頻度の少ない別のPCで録音した方が確実かと思いまして。そうしたら、Windows版は「管理者で実行」とか、いつのまにかWindowsUpDateで再起動してしまったり、どうにも使いづらくてすぐに諦めました。これだからWindowsは(ry

というわけで、特にオチもなくgdgdで終わります。w

by namatee_namatee | 2016-12-05 22:05 | music | Comments(5)