2016年 08月 10日 ( 1 )

はぁ?

c0019089_1918448.jpg

ツイッターのタイムラインに「なぜ最近の新入社員は定時なるとさっさと帰るのか」みたいなネタが流れてきておりましてね。元ネタはこちら

これ書いた奴はキチガイだろ。w
あのねー、定時ってのは仕事終わりだから帰れと会社が定めた時間なんですよ。わかってます?
むしろ帰るのが正しいのであって、無駄にグズグズしているのは害悪でしかないんですよ。分かりやすいところでは冷暖房を始めとする水道光熱費の増大とか。あとダラダラと会社に残っていることで、それでも時間外がついてしまうようなルーズな管理体制の会社の場合だと、無駄な(本当に無駄!)人件費の増大につながり経営効率の低下になります。
終わらない仕事があるのなら、会社は社員にちゃんと残業代を払って仕事をしてもらうべきです。もちろんその一連のプロセスは上司の厳密な管理下にあるべきです。該当する従業員が勝手に仕事して残業代を計上するなんてのは許されざる行為であります。

我々が会社に提供しているのは我々の「時間」ですから。仕事が終わるまで帰ってはいけないとかそういうのじゃないですから。仕事が終わらないと帰れないとか、ショッカー(古っ!)じゃあるまいし、典型的な悪の組織の任務を達成できなかったら処刑とかと同じ、幼稚な認識ですよ?
「黄色魔術オリエンタルガール」で優を攫ってくるのに失敗したフローリアンが事情も聞かずにクインに殴られるのと同じで、理不尽で野蛮な行為ですよ。我々の働いている会社は悪の組織じゃないんですから、任務失敗は直接報酬に影響があってはならない。それは給与や賞与の査定というシステムを通して評価されるべきものです。

なので定時までにできない仕事は「できない仕事」なんですよ。まずそれを認め、仕事が定時までに終わるようにマネジメントするのが管理職の仕事です。ある管理者の部門で残業が発生しているということは

1.仕事量に対して人員が足りない
2.管理者のマネジメントが悪くて効率が低下している

この2つしかありません。
1の場合は人を増やすか仕事減らすしかありません。もしくは恒常的な残業が発生し、時間外手当が人件費の増大の原因になるのを甘んじて認めるしかありません。問題を明白にしながらその状態を改善できないということは、それはそれで経営陣の無能を表すことでもあります。
2の場合は、もっと単純に管理者の無能を表しています。会社は管理者をもっと有能なものに交代させるか、教育を施すなどの対策を講じなければなりません。

いずれにせよ、仕事をどうしても終わらせなければならなくて残業で対応しなければならない時は、時間外手当を払うしかありません。他に選択肢はありません。

とかいうと、「そうは言っても実際は」とかいう奴がいるんですよ。実際はもヘチマもないよ。対策を講じなければいつまでたっても事態は変わりません。変わらなくて良いのならそのまま続ければ良いでしょう。その代わり、定時で帰る新入社員に文句を言うのも無し。管理者の立場にあったり、経験を積んで仕事に発言力や理解度の高い先輩社員が問題を放置するのを良しとするなら、それはそれでその会社のレベルが知れますねという話ですよ。

会長だ社長だ専務だって言ったって、「王権神授説」じゃあるまいし、生まれが我々一般の社員と異なるものでもなく、単なる役職にすぎません。一般社員との違いは権限と責任の範囲が広いか狭いかしかない。我々が仕事の失敗や効率の低さについて上司や会社から糾弾されるのなら、同じだけの責任は上司や会社にあります。そこを忘れちゃいかんと思うんですよ。

わたくし、過去に経営危機に陥った会社に勤め、管理部門で1日でも長く会社が存続するように懸命に働いた経験から、会社と従業員の関係についてはイロイロと勉強させていただきました。なんだかんだ言って、最終的にはお金(=給料)というのが結論でしたなぁ。
従業員がいなければ会社は成り立たないし、会社がなければ従業員もまた存在しえない。持ちつ持たれつ、その間を取り持つのは突き詰めると給料ですね。給料出なくなった時に会社や社長への忠誠心がその代りになるとか絶対ないですから。
給料が貰えないのにその組織に属して、自分の時間を提供する意味はないです。さっさと給料をもらえる他の組織へ移動すべき。
ここで「会社のためにタダでも働く」とかいう奴いるんですよね。だったらずっとそこで働けよ?と。そのまま会社の経営が傾いて、どんどん給料が減っていったら生活できなくなるだろ?でも働けよ、と。で、生活が立ち行かなるまで追い込まれてから別の会社に移るとか馬鹿なのと。お前は何のためにこの世に存在しているのか、よく考えてみろ、と。
会社と従業員は固定された関係ではありません。見あった報酬が貰えなくなったら、その時点で辞めて良いんですよ。

と、扇子やブラジリアンランジェリーだらけになってしまったAmazonのおすすめを見ながら考えておりました。あ、いけね。うっかりその中からブルマをクリックしちゃったぞ。w

図は全く関係ない。いや、本当はこのネタについて書こうと思ったんですけど、クソ記事を読んだもんでうっかり。(汗
これは先日の椎名さんのアコースティックライブのグッズです。グリーンのものは座敷でのライブに対応してクッション。アウトドア用でよくある薄い奴ですけど、あるとないとじゃ段違い。2時間弱のライブで座りっぱなしなので、疲労度が全然違います。
椎名さんといえば、某巨大掲示板の本スレが珍しく盛り上がってますなぁ。これもネタにしようと思ったんですけど、また別の機会に。
by namatee_namatee | 2016-08-10 21:19 | diary? | Comments(15)