2016年 06月 14日 ( 1 )

非効率

c0019089_2117294.jpg

うひー、峠道で煽られて横転しちゃった話がすごい勢いで伸びている。(汗

峠道で遅い車がいて詰まっちゃうことはよくありますけど、転倒するまで発展しちゃう事例はあまり聞いたことないですね。そのまとめのレスに散々書いてあるけど、煽られても気にせずにそのまま走るか、どこかで避けてあげるのがよろしいでしょうなぁ。どんなに速度差があったとしても主導権は前を走る方にあると思いますし。ちなみにわたくしの場合は普通に走っていて相手が違法行為したらこっちの勝ちというスタンスです。w

それにしてもインプレッサをスポーツカーという記述はちと気になりますね。あれはスポーツセダンじゃないのかなぁ。スポーツカーってのの車体形状はドア2枚(ハッチバックは3枚か)ってのが最低条件だと思っているんですけど。
ではシルビアとか今の86はスポーツカーなのかというと・・・あれは車体形状でいうとクーペではあるけど、車の性格からの分類は前者はスペシャルティカー、後者は一応スポーツカーかな。その差はなにかというと、車体設計がどこまで走行性能を意識したかの度合いみたいなものの差でしょうか。いやまあ、シルビアは微妙な線上にあるのは認めます。ただもともとの出自がスペシャルティカーですからね。86は・・・ありゃ貧乏人のクーペだ。w
そういう意味では86もスポーツカーじゃないか。まあオリジナルのAE86と今の86の関連にシルビアほどの血の濃さみたいなものがあるのかというと、そんなものはこれっぽっちもないわけですけど。これだからトヨタは(ry

いずれにせよインプレッサやランエボは狭い意味でのスポーツカーではないと思いますね。これらが速いことはいうまでもないんですけど、スポーツカーの条件において速いことは副次的なものです。前述の通り、スポーツカーの条件は車体の構成からあると思うので、4ドアセダンはスポーツカーとは言い難い。
速く走ることをスポーツだと定義して、だから速く走れる車はスポーツカーだという意見もあるんですけど、それはちと大雑把すぎるかなと。メルセデスベンツSクラスは相当に速いと思いますけど、あれをスポーツカーという奴はそんなにおりますまい。w

図はそんな話と全く関係ない。w
完顔阿骨打先生の作品2つ。デビュー作の「嘆きの健康優良児(第1巻)」と「ガラムマサラはかくし味」でございます。「黄色魔術オリエンタルガール」の研究のために購入。エロ漫画が読みたかったからではない。w
ちなみにどちらの作品も今までに読んだことはありません。「嘆きの健康優良児」は「ペンギンクラブ山賊版」に掲載されていたそうですけど、わたしゃ「ペンギンクラブ」は読んでましたけど(定期的に買ってたはず。w)、増刊扱いの「山賊版」の方は読んでませんでした。

ご覧の通り、絵柄がずいぶん変わってます。ある時期から意図的に絵の改造を始めたとおっしゃってますけど、その成果がよくわかります。同じ作者の絵とは思えないぐらい違いますなぁ。これは考えてみればすごいことですよね。
「黄色魔術オリエンタルガール」はこの「嘆きの健康優良児」の次の作品なので、当然ながら絵は改造前の旧世代?のものになります。そして「黄色魔術オリエンタルガール(小)」は「ガラムマサラはかくし味」とほぼ同時期に刊行された「ROUND SHELL SECOND」に収録されており、絵の性質からいくと今と同じ、いわば新世代になるということですかね。当然ながら「黄色魔術オリエンタルガール(小)」の方が洗練された絵柄になっております。もっともどちらの絵柄が良いかというのはまた別の話。わたくしは個性的なのは旧世代と感じます。

なぜこの2冊(「嘆きの健康優良児」は全巻(5巻)セットで買いましたけど)なのかというと、「嘆きの健康優良児」は完顔阿骨打先生のデビュー作で先生自身がいまだに越えられないハードルとおっしゃるので押さえておこうと思ったので。まだ全部読んでないんですけど、1巻のあとがきに「クラフトワーク」の「フローリアン・シュナイダー」という方の話が書いてありました。4コマのタイトルのところにほんのちょっとだけ、名前が出ているだけですけど。
「フローリアン」といえば「黄色魔術オリエンタルガール」の登場人物で、オリエンタルガールの最強の敵ですよ。ああ、これが元ネタかと。「黄色魔術オリエンタルガール」の登場人物は完顔阿骨打先生の好む音楽関連、テクノポップなどのアーティストからとられているそうなので、「フローリアン」もそういうことだろうと思ってましたけど、いかんせん音楽関連には疎いのでこういう風に具体的なヒントがないとわかりません。
では「オリエンタルガール」の本名?の「ミニス=トゥリー」とは?と思って検索してみましたけど、いきなり自分のこのブログがヒットしてorzになる。w
それはそれ。おそらく米国のメタルバンドの「Ministry」からだと思われます。ちなみにこの手の音楽はメタルといってもわたくしはかなり苦手な部類であります。w

「ガラムマサラはかくし味」については、これに収録されている作品に「いしんでんしん?」というものがあり、「黄色魔術オリエンタルガール(小)」の方の「オリエンタルガール」の必殺技?「黄色魔術 射心伝信」の元ネタかと思って買ったんですけど・・・あまり関係ないようです。時期的にほぼ同じ頃の作品ですし、元ネタというより完顔阿骨打先生の命名規則みたいなものなのかなぁと。それにしてもなぜ「以心伝信」ではなく「射心伝信」なのかが気になる。前者ならYMOの楽曲のタイトルなので納得なんですけど・・・ミスプリ?それともなにか差し支えがあるのでわざと変えたのか。

どうしてこう、一般的にどうでも良いことにエネルギーと時間をつぎ込んでしまうのか。orz
by namatee_namatee | 2016-06-14 23:02 | book | Comments(17)