2016年 04月 15日 ( 1 )

道路事情

c0019089_21225216.jpg

ネタが(ry

南東北(本当は北関東)の交通事情。
納豆の国は交通事故が多うございます。田舎で車の数は少なく、都市部に比べると相対的に道路事情は良好なはずなのに。
これまた交通事故の本場と目される鯱鉾の国にもかつて5年ほど住んでおりまして、その経験から申しますと、納豆の国は基本的に運転技術が未熟な人が多いと感じます。いわゆる「天然」で危険な感じ。曲がる止まるはできるとしても、他の車とのコミュニケーションというか意思の疎通みたいなのが下手だと思います。
それに対して鯱鉾の国では確信犯的に悪いことする印象。よくあったのが右折車線から直進というやつで、おかげで今でも隣の右折車線に車がくると「こいつ、直進して前に割り込むんじゃ無いだろうな?」と警戒するという。そのぐらい身にしみております。ただ、あれはわかっててやってるんで、まあ仕方ないと割り切ってしまえば、腹も立たない。w
こちらも道を間違ったとか、どうでも良い時とかにはお邪魔させてもらうことがありましたし、その時の罪悪感も軽くて済みました。もっとルーズだったのは大阪で、お互いに適当なのでとても楽でした。

鯱鉾の国では右折は無理する人が少なかったですね。車線がたくさんある道路が多く、信号機にはほぼ必ず右折の矢印があったので、無理に直進車の鼻先をかすめる必要もなかったんじゃ無いでしょうか。
納豆の国のドライバーは強引に右折しますからね。片側二車線の道路で中央分離帯があるようなところで、分離帯の切れ目から対向車が右折しようと顔を出している場合は絶対に気を抜いてはいけません。とんでもないタイミングで右折してきますから。まじ怖い。
あと信号が青になったとたんに右折で割り込む人多すぎ。危ないよ。右折待ちは少なくとも先頭の車は必ず曲がれるんだから焦る必要は無いのに。後ろの車に悪いような気になるのかなぁ。後ろの車のために自分が危険を冒すのは合理的では無いような気がしますけどね。

鯱鉾の国は直線でむやみに飛ばします。国道23号線(名四国道)とか怖い。すぐ信号があるのに100km/h以上で流れてるんですもの。(汗
わたしゃそれなりに車の運転の経験はあるんですけど、生まれて初めてスピードに関して命の危険を感じました。納豆の国のように強引に右折する奴がいるとああいうスピードはだせますまい。右直事故多発で命がいくつあっても足りません。w

毎朝、だいたい6時半ごろ家を出て会社に着くのは7時半ぐらいです。「みたいラジオ」なら2回分、椎名さんのアルバムなら1枚+何曲か聴けるぐらいですね。ルートはいくつかのパターンがありますけど、基本的に国道6号を走る距離が長いです。そうやって毎日毎日同じような時間帯に同じような場所を走っていると、まわりもどこかでみたような車になります。どこの誰とも知らないけど、なんとなく顔見知りみたいな。
のんびりと左側車線を走る人もいますし、せわしなく車線変更して前にでたがる人もおります。わたくしは基本的に右側車線を前の車に合わせて走りますね。必要に応じて左側にも出ますけど、それは極端におそい車、たとえばラフタークレーン車とかが前にいるときのみ。あとは適当にのんびりと前の車についていきます。急いでものんびりでも実際はそんなに差がつかないんですよ。大体がそんなに急いで会社に行って何が面白いのかと。w

で、それまでとてもやんちゃだった人が急におとなしくなる時があるんですよ。・・・なんとなく何があったかわかるような気がします。違反で捕まったか、誰かに怒られたかでしょう。そういうのみっともないから最初からほどほどに走れば良いのにとも思いますけど、まあ人それぞれですけどね。w

図は社用車のノートくんのメーター。埃が多いな。(汗
現在はもっとオドメーターが進んで3,000kmぐらいになっております。通算燃費は20km/Lぐらい。優秀ですね。
by namatee_namatee | 2016-04-15 22:07 | diary? | Comments(6)