2016年 03月 12日 ( 1 )

絶品

c0019089_2155316.jpg

というわけで「マンスリーアコースティックライブ 〜毎月へきってやっちゃうぞ〜」、その誕生日verに行ってまいりました。

思いがけず。
代官山の喫茶店で時間調整していたらスピンマン。さんに捕捉されました。w
しかもスピンマン。さんも昼夜参加、さらに席が近いという。そういったわけで、ライブ終了後、晩御飯を食べながらあれこれと話す。そのうちに南東北(本当は北関東)へ帰る電車が無くなりそうだったので、歌舞伎町のど真ん中のスーパーホテルに宿泊。我ながら計画性がないですねぇ。(汗

ライブは大変良かったです。詳細は明日にでも追記いたしますので少々お待ちを。

3/13追記:
とりあえずセットリストを。mixiの椎名へきるコミュ、セットリストトピックより。いつもupしてくださる方に感謝。

M1.じん。ときた
M2.あなたとふたりで風になる
M3.やんなっちゃう
M4.誰のせいでもない
M5.Phoenix
M6.海になれるよ
M7.夕暮れのジョギング
M8.Lovin' You
M9.晴れのちI Miss You
M10.G線上ロマンス
M11.Distance
M12.わからない男
M13.Happy Birthday ~愛のランナー~
M14.スーパーガールズ Funky No.1
M15.純

渋い。いつも思うんですけど、アコースティックライブに似合うこういった楽曲を今の椎名さんに歌ってもらうことによって、アーティスト「椎名へきる」の新しい境地みたいなのが花開いたと感じますね。アイドル声優がどうのとか、そういうのは関係なしに、女性ボーカリストとしての今の椎名さんは本当に良い歌い手さんだと思います。また、20年以上の歴史を持ち、歌うのは全部自前の歌ってのが良いんですよ。これは奇跡的で、なかなか出会えないことだと思いますね。

エピドードをいくつか。
昼の部のオープニングで大楽氏が今はまだ言えない的な、なにやら思わせぶりなことを言ってました。結局、その時は大楽氏の口からはなにも語られなかったんですけど、ライブの最後、エンディングとでもいうのか、椎名さんが締める場面で、その大楽氏が思わせぶりにしていたことを椎名さん本人がバラしてしまうという。w
まあどこまで本当なのかはわかりませんけど、PAさんの後ろにいた大楽氏が頭を抱えていたのが見えましたので(今回は146番という今までにない入場番号だったので立ち見で、バーカウンターの前にいたのでPAさんの席の後ろとかがよく見えた)、打ち合わせ通りではなかったのでしょう。w
内容はすでに某巨大掲示板にも書かれてますし、チケットボードでの受付も始まっているはずですけど、「みたいラジオ」の公開収録&アコースティックライブをやるということだそうです。かつて放送作家だった番井さんの進行だとか言ってたような。番井さん、戻ってくるのかなぁ。
ということは番組改編は乗り越えたんですね。>みたいラジオ
座敷席にライブにはちょっと似合わない男性が2人来ていたんですけど、どうもTOKYO FMの方のようですね。片方はディレクターの石川氏かな。2人でカレー食べてました。w

それはそれで重大発表だったんですけど、もっと衝撃だったのは夜の部の最後。
なんと椎名さんがついにスマホデビュー!w
わたくしも良い歳したおっさんなわけですけど、誇らしげにiPhone 4(笑)を持って仁王立ちになる椎名さんをみて、これほどショックを受けるとは思いませんでした。去年の暮れに軽四に体当たりされて車ごと田んぼに落ちた時より驚きました。w
椎名さんがあんまりスマホスマホとうるさいので、バンマスの斎藤氏が中野ブロードウェイで4,980円で買って来た中古品、しかも今更のiPhone 4(Sじゃない)らしいですけど。さらにwifiでしか使えないと言ってましたね。iPhone 4なのであの曰く付きのライブツアー(椎名さんの突発性難聴で延期)「HEKIRU SHIINA Live Tour Early Spring」のグッズだったiPhoneケースが使えるという。
とりあえずは椎名さんがうるさいのを黙らせるのと、今後の練習のためということだそうです。早速、椎名さんは客席の写真を撮ってましたけど・・・扱い方はまあみなさんの予想どおりです。w

他には・・・FCイベントは9月に久しぶりに海外でとか言ってました。マジか。w

ライブが終わって、スピンマン。さんと一緒に晩御飯を食べに新宿へ。適当なイタリアンレストランへ入る。カウンターの隅っこへ通されて、これは店選びに失敗したかと思いましたけど、料理自体はすごく美味しかったです。もう一回行けと言われてもいける自信はありませんけど。w
いつもの通り、椎名さん関連の話をあれこれと。椎名さん関連では知識の薄いわたくしはだいたい聞く側にまわりますけど、今回はなぜかAVネタばっかり話していたような。w
ヘビィメタルに様式があるようにAVにも作品としての様式と女優さんのキャラとしての様式美みたいなのがあって(ryなどと力説しておりました。そういう観点からAVの様式というものを自覚させてくれた作品は「中野ありさ」と「藤原ひとみ」の「百合の華が咲く場所」ですとか語ってました。すぐ隣にカップルがいたりするんですけどお構いなし。w

というわけで、参加のみなさま、スピンマン。さま、お疲れ様でした。またお会いしましょう。
by namatee_namatee | 2016-03-12 22:12 | music | Comments(8)