2016年 02月 21日 ( 1 )

由来

c0019089_19395667.jpg

E-1でレア艦娘堀りをしていて衣笠さんget。スクリーンショット撮るの忘れたので、適当な画像で。これ、なんとなく「麻宮サキ」を思い出す。w
重巡洋艦「衣笠」は比較的珍しい艦娘と言われております。艦これWikiのE-1ドロップには記載されていないので、そういう意味でも珍しいのかもしれません。が、すでに我が艦隊には在籍しており「衣笠改二」になっております。

「衣笠」といえば「ヨコハマ買い出し紀行」ですよ。w
カフェアルファから最寄りの町らしい町が「きぬがさ」でしたか。「三崎」のほうが近いはずなんですけど・・・「夕凪の時代」には寂れちゃったんですかね。港町ですから海面上昇や地震・津波で町としての体をなさなくなっているのかもしれません。>三崎
あと、もしかしたら「カフェアルファ」から「三崎」と「衣笠」の間には単純な距離の問題だけではなく、移動のしやすさみたいなものの差があるのかもしれません。3年前に三浦半島を訪れた時には「きぬがさ」方面は行かなかったので、地図で見る距離と実際に移動した時の距離感みたいなものの差は実感できないですね。残念。

それはそれ。「艦これWiki」で調べてみたら重巡「衣笠」のネーミングの元ネタも、この「きぬがさ」が元ネタという説があるとのこと。横須賀市に衣笠山という山があるらしいんです。別名「鞍掛山」ともいうらしい。
標高わずか134mという小さな山というか丘みたいなところで、現在は「衣笠山公園」となっていると。いやしかし、重巡洋艦(厳密には一等巡洋艦か)といえばそれなりに重要な艦のはず。しかも「衣笠」の属する青葉型は日本重巡の礎とも言える立場。にもかかわらず、そんな低山の名前をとるとは解せません。
と、思ったらネーミングの由来には諸説あるようで、徳島県にある「高越山」からとったという説もあるそうです。「高越山」も別名「衣笠山」というのだそうで、いずれにせよそのものずばり、これから取りましたということでもないようです。その上、「高越山」説も横須賀の「衣笠山」に関連しているかもということは認めており、まあはっきりしたことは言えないということですね。
Wikipediaによると横須賀の衣笠山公園は日露戦争の戦死者の慰霊碑があるそうで、そういう意味から重巡のネーミングの理由になったのかなどとも思いますね。

わたくしは重巡「衣笠」に特別な興味や思い入れはなかったのですけど(もちろん「艦これ」世界の話ですけど、今となっては性能的に物足りないので)なんとなく西の方の山の名前から取ったんだろうなぁと思ってました。よく考えてみれば、それはおそらく広島東洋カープの衣笠選手のイメージからじゃないかと思われ。軍艦には全然関係無いですね。w
by namatee_namatee | 2016-02-21 21:26 | diary? | Comments(2)