2016年 02月 08日 ( 1 )

カミングアウト

c0019089_2054895.jpg

「ヨコハマ買い出し紀行」第11巻第106話「道と街と住人」より。

「上様」から「106話に登場する公園の場所を探索せよ!」という矢文が飛んできましたので、現地考察は苦手なのを押してとりかかったところ。
嘘です。結論は出さなくても良いらしいので、もっと気軽に取り組みます。もとより、この公園がどこなのかについては極めて高いレベルの課題であり、わたくしごときに結論めいたものが出せるとは思っておりません。w

ちなみに「上様」とか「矢文」は「東京自転車少女。」のネタです。実は結構好き。>東京自転車少女。
加藤さんかわいいよ加藤さん・・・そういうおっさんの気持ち悪いカミングアウトはどうでも良いのですけれども、せっかくですので「東京自転車少女。」についてもちょっとだけ書いておきましょう。w

「東京自転車少女。」は「コミック・アース・スター」に連載されている作品です。その名の通り、自転車で街中を散策するお話・・・なんですかね。わたしゃKindleの無料版で途中から読んでいるので、全体像が把握できていないかも。
なんか変な部活動が多いんですよね。「自転車天使部」とか「レンタル彼女部」とか。

・・・全然関係ないんですけど、エロ漫画(同人誌)で「ヒロピン部」ってのが出てきましてね。先生に顧問をお願いするのに、部活動に沿った勝負を挑んで勝たなければならないとかいうきまりがあるんですけど、「ヒロピン部」は負けてなんぼなので勝負にならないという。エロ漫画ですけど腹抱えて笑いましたね。w

それはそれ。
「東京自転車少女。」も地球上の、というか練馬区が主な舞台のお話。作品の性格上、えらく具体的に各地が描かれており、現地考察の余地などなさそうです。w
まあ「東京自転車少女。」は描かれているのがどこなのか探すというよりは、作品を読みながら実際に訪れてみる楽しみ方なのでしょう。「ヤマノススメ」も同様ですね。作品における「聖地」というものが一般的になって、それを踏まえた作り方になっているのでしょう。

それに対して「ヨコハマ買い出し紀行」はそんなに甘くない。現地を訪れるということなんて想定していないと思われます。さらに芦奈野先生の画風というか描き方は具体的なようなそうでないような。w
絶妙な省略ぶりというか記号化というか芸術的というか、写真と見比べてみるとあまり似ていないのに、そのものの特徴はしっかり描かれているという、かなり高度な画なんです。>芦奈野先生
なので描かれているのがここだ!と確定するためには、記号化wされた画から特徴を読み取って、それに合致する証拠を揃えなければなりません。かなり追い込まないと確定出来ない。っていうか、確定するのが目的ですので曖昧な結論で済ますわけにはいかないのです。これを曖昧さが残るのにこうだ!と強弁すると悲しいことになるんですよ・・・

そういったわけで、なかなか一筋縄ではいきません。「温暖化が進んだ夕凪の時代にはところてんは貴重品のはずなのに、普通に食べられるのは変だ」とか「ターポンの箒のおばちゃんの歳はいくつだ」とか、そういう結論が出ないとわかっていてこね回すネタ(文字どおりネタ)とはわけが違います。(汗

というわけで、サポート役とはいえ覚悟を決めてあらためて第106話「道と街と住人」を読む。
影のできかたからアヤセの移動する方向を・・・よくわからんなぁ。なんとなく南から北へ向かっているような気はしますけど確証はないですね。あるコマでは町を眺めながら「いまも生きている町が西日に光っている」とありますので、アヤセは公園で西から東の方を見て、そっちに「いまも生きている町」があるのかな。そして町には蛇行した川があり、山の稜線には送電線の鉄塔。送電線の鉄塔は最初のコマにも描かれてますね。
比較的山に近い地域で高圧線の鉄塔があるということは、水力発電所(つまりダム)が近いのかもしれません。

そしてわたくしが今の今まで見落としていたことがありまして、それは「夕方のきれいな公園」という表現。わたくし、勝手に「夕日がきれいな公園」だと読み替えてました。「夕日」だと公園は西日が当たる位置にないとおかしいので、谷を挟んで上流に向かって右側(太平洋側だと仮定すると)、つまり東側の斜面にあることになります。でも「夕方のきれいな公園」となると、「夕方の公園からの眺めがきれい」ということでしょうから、これは反対に西側の斜面にあるということになります。
そしてその公園までほんのいくらも離れていない場所は元は町で、駅もあったという。おまけにちょっと高台。

上で太平洋側と仮定してますけど、特に根拠はありません。なんとなくアヤセの行動範囲は関東平野の中のような気がするぐらいのところです。新潟方面に行ったのは確実ですので、もっと遠くまで足を伸ばしているかもしれませんけど、そんなに範囲を広げたら手に負えませんので、とりあえずは関東平野の中(といっても縁に近いエリアになりますけどね)として調べて・・・こういう条件に合致する場所は結構あるんですよね。
あとはアヤセが歩いて行く先にある幅が広くて短い階段とか(図の右側にちょっと写ってます)・・・「Google Earth」で手当たりしだいに上記の条件に合いそうな場所にある公園を当たっていますけど、決め手がないですね。

「秩父ミューズパーク展望台」の入り口の階段と門のようなモニュメント(モニュメントの上部が欠けて根元が残ったとしたら)や噴水(ギリシア神殿みたいな柱が4本立っている。その柱が根元だけ残っていたとしたら)が似ていないこともないんですけど、いかんせん展望台からの周りの風景が微妙に違うような気がするし(現代にはある巨大な橋が作中ではない)、他にも周りの山の形とかがはっきりとは確認できないので、なんとも言えません。

といった感じで、今日はここまで。w
by namatee_namatee | 2016-02-08 21:53 | book | Comments(21)