2015年 10月 24日 ( 1 )

ウィンドジャマー

c0019089_1913976.jpg

本日は仕事。なので特にネタはなし。
スクーターのVespa LX150ie 3Vで出勤しましたが、もう朝は寒いですね。三浦半島ツーリングはタイミングを逸した感がありますなぁ。(汗
前回の時は3月で、そろそろ暖かくなってきたことだしなんとかなるだろ、と思って行ったらなんともならなかったという。w
三浦半島や房総半島の段階ではそうでもなかったんですけど、帰り道で鹿島灘沿いを北上する時が寒かった。あんなに寒い思いしたことは後にも先にもあれっきりですね。真冬に会津の山の中にキャンプツーリングに行った時よりも寒かったですからね。寒いと分かっていれば対策しますけど、油断していた場合はどうにもなりません。
大洗のあたりで寒さにめげて、アルファさんの真似して缶コーヒー(もちろんMAXコーヒー)で暖まろうとコンビニに入りましたけど、手がかじかんじゃって財布から小銭出すのが困難。お釣りを落として拾えないという。w

本日の帰り道はそんなことはありませんでした。朝の段階で寒いだろうなと思ってフリースを着て行きましたからね。もうちょっとするとフリースでは耐え切れずに薄手のダウンの出番となります。ライダーのファッションは1シーズン先行しているのだ。
というわけで、大洗に海王丸が来ていると噂に聞いたので、帰り道に寄ってみました。大洗は通勤路をほんのちょっと遠回りすれば寄れますからね。時間にして10分ぐらいのロスですかね。何より営業の担当エリアなので路地の隅から隅まで走り回っておりますよ。orz

図はその海王丸を大洗のリゾートアウトレットの展望台から見たもの。もう真っ暗でさしものiPhone 6といえども、このような荒れた写りになってしまいました。こういう時にちゃんとしたデジカメとの差が出るんですよね。

海王丸は見ての通りの帆船です。詳細はWikipediaでも見てもらうとして、大枠では「ウィンドジャマー」と呼ばれる帆船のカテゴリーになるのかな?
あ、厳密には「海王丸II世」です。そして「ウィンドジャマー」はシップ型帆装ですけど「海王丸II世」はバーク型なので(ry
まあ「ウィンドジャマー」という語感が格好良いので、そういうことにしておきましょう。w
「ウィンドジャマー」は鉄製の船体に3-5本のマストを備えたシップ型帆装の貨物船で、実に1950年代まで現役だったそうです。代表的なのはこんな感じで、むやみにでかい。何本もそびえ立つマストとおびただしい帆がめちゃくちゃ格好良いです。わたくし、こういうわかりやすい力技にはころっといっちゃいます。w
超高速帆船の「クリッパー」も捨て難い魅力がありますけど、見た目の迫力で「ウィンドジャマー」もなかなかのものです。一世代前のテクノロジーでなんとかするってのがたまらないんですよ。

残念ながら既に近くで見れる時間ではなかったので、この通り遠目に眺めてまいりました。
明日は百里基地の航空祭とか、この海王丸II世の展示とかで納豆の国も賑わうでしょう。わたくしは親戚のお通夜と葬式で泊まりがけで風が語りかける国へ出かけます。(汗
by namatee_namatee | 2015-10-24 19:44 | diary? | Comments(23)