2015年 07月 27日 ( 1 )

無駄足だった。orz

c0019089_21314462.jpg

本日も暑かったですね。(棒
ちょっと都合がありまして、町のCDを売っているお店に買い物をしに行きました。とあるCDが欲しかったんですけど、これが売ってないというか、どこ探したら良いか分からない。何店舗か回りまして、音楽のジャンル別に並んでいるところが多かったのですけど、JPOPとかアニメ音楽とか、そもそもどのジャンルなのかわかりませぬ。orz
ジャンル分けは邦楽と洋楽ぐらいにして、あとは徹底的にアーティスト名をあいうえお順に並べてくれると助かるのになぁ、などと思ってました。

結局、目当てのCDは見つからなかったのですけど、ついでなのでお店の様子をざっくりと見てました。
当然ですけど、目立つ、すぐに手が出る、そういうところに置いてあるのは流行りのアーティストのシングルやアルバムですよ。わたくしとて、なんだかんだと椎名さんがらみで調べたりしているので、それに付随して入って来る情報のおかげでトレンドみたいなものを全く知らないということもないのですけど、だからといって興味があるかというと(ry
わたくしの場合、こういう類のなにか引っかかった楽曲ってiTunesなどでさっと触りのところ聴いて確認して、気に入ればDLして聴く、そういう接し方になるんですよね。それでそのアーティストさんが好きになれば、次はCDで買おうか、もしくは同じアルバムなりシングルをCDで買いなおそうか、となるわけですけど、流行りのアーティストor楽曲という自分のカテゴリーの中にあるうちはCDは買いませんなぁ。ジジイだから実体のあるCDが欲しいというワケでも無いんですよ。むしろジジイでせっかちなので、すぐに聴けるDLの方がありがたいという。

わたくしはこのジャンルに関しては相当に放漫なお金の使い方をしている自信がありますが、そうでない方々、例えばFCの年会費の4,000円が勿体無いとか割に合わないとか思う堅実な金銭感覚の方々(別にバカにしているわけでは無いです)が、そう簡単に並んでいるCDをポンポン買うとは思えませんなぁ。
いやしかし、並んでいるCDを「これ面白そう!」といって何枚もピックアップしてレジに持っていく、そういう人って今時いるんですかね。仮にCDを買う人がいたとして、今はスマホでもPCでも事前にいくらでもどんなもんか調べて、さらにいうならば試聴もできて、散々、情報を調べつくしてから、いわば指名買いみたいな感じで買いにいくんじゃないかなぁ。あるいは調べている段階でAmazonのリンクとかから通販で買っちゃうかも。w

それはそれ。3店舗ほど回りましたけど、今のわたくしに比較的近しい存在のアーティストさんである水樹奈々さん(!)のCDはどのお店にもありました。さすがです。ただ、前述の通りJPOPの「み」の棚にはない。1箇所はニューシングルの紹介のコーナーにありましたが、他のアルバムやシングルはなし。別なお店では「アニメ音楽」のコーナーに「堀江由衣」さんや「田村ゆかり」さん、「國府田マリ子」さんなどと一緒にありました。この「アニメ音楽」のコーナーが少し端っこに追いやられた感じの棚で扱いが悪いという。もっとわかりやすく前の方にしてくれませんかね。

ちなみに椎名さんのCDは・・・わたくし、CDショップで椎名さんのCDが並んでいるのを見たことがありません。w
一回だけ、メロンで有名な町のちょっと寂れたゲームやCDを売っているお店で「椎名へきる」という棚がちゃんとあったのを見たことはあります。もっともそこにあったのは「Best! ~Single Collection~」だけでしたけど。
まあ水樹さんにせよ、堀江さんにせよ、並んでいるアルバムやシングルは最近のものの一部で、ちょっと前のこれが欲しいとなると結局は取り寄せてもらわなければなら無いことになってしまいますけどね。だったら最初からAmazonで(ry

1時間半ぐらいかけて3店舗ほどまわり、結局目当てのCDは売ってなかったのですけど、こんなことをやってるならスマホでAmazonから買った方がなんぼか速くて楽で確実だと思い知りました。
CD屋さんも店頭には場所をとるディスプレイや棚とか無くして検索するための端末だけ置いておいて、検索して購入のボタン押すと窓口からそれが出てくるとかにしてくれると良いのになぁ。スペースと人員が減らせる分、在庫をたくさん持てるから、今回のわたくしのようにどうしてもすぐに欲しいという要望に応えられる可能性が高くなると思うんですよね。

あえてCD屋さんの店頭で買う、という人の場合、どういう理由とかこだわりがあるのか、それが知りたいような気がします。w
by namatee_namatee | 2015-07-27 21:34 | music | Comments(6)