2014年 12月 05日 ( 1 )

コスパ最高

c0019089_21105674.jpg

またしてもイヤホンを購入。
今度もシングルBAでCreativeのAurvana In-Ear2(中央の黒いの。以下、Aurvana2)でございます。これは極めて安価。Amazonだと4,000円切るという。しかも今回はいつの間にかたまっていた(汗)ポイントを使ったので支出はありません。w

定価だと9,000円ぐらいらしいんですが、なんでこんなに安いのかはよくわかりません。某巨大掲示板では定番。低価格のおすすめのイヤホンというと必ずと言って良いほど顔を出します。基本的にコスパ最高みたいな感じですね。

というわけで、あまり期待せずに買ってみました。しょせん某巨大掲示板の情報ですし。w
ところがどっこい、これ予想以上に良かったです。疑ってすみませんでした。>某巨大掲示板
図のイヤホンはどれもシングルBA(左端がXBA-100で右端はXBA-10)なので基本的に同じ傾向(構造と同じくシンプルで見通しの良い音とでもいいますか、曇りのない、ある意味単純な音。)なんですが、Aurvana2は低音がかなり太い。この図のなかではもっとも低域が充実してます。それでいてBAらしく中ぐらいから上も抜けがよくちゃんと鳴ります。同じくシングルBAで低域が充実しているKlipsch X10と違って、この中〜高域はごく普通。X10はよくウォームと言われるように、ちょっと癖があります。
これは確かに価格を考えたら上出来ですね。最新機種のXBA-100と比較すると、中高域のキレと解像度のようなものでやや劣る感じがします。あとAurvana2は低音が多いのは良いんですが、その低音が多い曲だと飽和しちゃうような感じになって、低域の解像度が下がることがある。
デュアルBAのZERO AUDIOのCARBO DOPPIO ZH-BX700-CDに比べると解像度はほんのわずかに劣り、ボーカルが少し引っ込んで聴こえるかな。これはDOPPIOが前に出すぎるんですけどね。あとDOPPIOは高い音が多い。

大音量で椎名さんの楽曲を聴いてみると・・・椎名さんの声の太い感じがよく再現されます。高い音が刺さらないので大音量でも耳が楽。音場はさほど広くないですかね。
ハイレゾ音源の藍井エイルさんはどうか。実はこれはあまり関心しませんでした。なんか平板に感じる。ハイレゾらしい彫りの深さみたいなものが影を潜め、もともとややカサついた感を受ける藍井エイルさんの歌声が、奥に引っ込んだように聴こえてしまう。

ここだけの話、わたくしの印象では藍井エイルさんは若々しくてパワフルな歌声なんでお気に入りなんですが、あまり声に変化がなくて、その点がちょっと物足りない。それに対して椎名さんはパワフルとは言えませんが、線の太いしなやかな声とすごく変化の多い、技巧を凝らしたとでもいうような歌い方がたまりません。
Aurvana2だと藍井エイルさんの声が引っ込んでしまって、なおさら一本調子に聴こえちゃう。CARBO DOPPIOだとかなり立体感がでて、藍井エイルさんの声の若々しさとパワーが生きるような気がします。

まあどっちにしろ、シングルBAの道を突き進むわたくしとしては、これはこれで有りです。やや物足りない部分があるように感じますけど、やっぱり価格を考えたらおすすめですね。
by namatee_namatee | 2014-12-05 22:19 | audio | Comments(6)