2014年 07月 30日 ( 1 )

フランス車の血?

c0019089_19573124.jpg

DSGの故障で入院中のPOLOの代車のノート君。
例によってレンタカーです。ただ車検のときのスイフトほど新しくはない。走行距離は5万キロ弱で、それなりに足腰に衰えがみられます。

今回はこれのインプレを・・・面倒くさいのでダイジェストの箇条書きで。w
良い点
・大きめのシート
・大きめの車体
・大きめのエンジン
・気のきくCVT
・ソフトだけで腰のある乗り心地

感心しない点
・シートが柔らか過ぎ
・安っぽい内装
・電動ステアリングのフィーリング

こんなところでしょうかね。適当に書き出してみましたが、実はこのノートという車、ちょっと得体が知れないというか、簡単に表現できない、変な車だと感じます。

シートについては、サイズがたっぷりしている上にドライバーズシートには肘掛けも備わっていて、ゆったりと余裕がある感じ。ただ座面が柔らかすぎるような気がします。ドイツ車によくある、板みたいに硬い座面が柔らかいクッションで支えられているのとは違って、座面の表面から柔らかく奥の方に腰のある部分があるという感じ。お尻を包み込むような掛け心地は、もしかしたら今の日産がルノーの血を受け継いでいるからかな、などと妄想するぐらいの出来ではあります。ルノーのシートの掛け心地に似ている感じがするんですよ。
ただ座面がちょっと柔らかすぎる感じで、ずっと座っているとお尻がうっ血したようにつかれてきます。背もたれの方も同様に柔らかいんですが、こちらは腰が痛くなるようなことはありませんでした。シートについてはぎりぎり合格点といったところでしょうか。

車体が大きいのは見ての通り。おかげで室内も広いです。天井までの空間の広さ、リアシートの足下、ラゲッジルーム、どれも文句無いですね。この点は実は優等生なはずのPOLOの苦手なジャンルでして、特にリアシートの足下の余裕のなさは問題。リアシートに座る人が我慢できないほどの狭さではありませんが、長時間だと苦痛に感じるかも、ぐらい。
ラゲッジールームの奥行きや容積は十分に合格点です。>ノート君
ちなみにリアシート足下の広さではPOLOよりも広いと感じるスイフトの場合、その代わりにラゲッジルームの容積はお話しにならない小ささでしたので、やはり車体が一回り大きいノート君は有利かな。

大きめの車体のせいか、乗り心地もゆったりしてます。これもルノーの親戚という頭で、安直にフランス車っぽいと言いたくなってしまいますが、ほどほどに上下動を許しながら路面からの入力をうまくいなす乗り心地ですね。でもフランス車ぽいけど、そのものではない。ここら辺が得体が知れないと感じてしまう理由の一つ。

エンジンは1.5Lで、ダウンサイジングが進行している昨今では思いのほか大きめなエンジンでしょう。おかげで自然なトルク感があって、気のきくCVTのおかげもあって見た目とは裏腹に活発です。
そのCVTは社用車のトヨタ・ベルタや前回の代車のスイフトなどとくらべると、思いのほか高回転までひっぱる印象で、かなり生きの良い走りに感じます。加速はもちろん、高速巡航でも余裕がありますね。

操縦安定性はまずまず。特に活気があるわけではありませんが、かといって鈍いわけでもない。高速での直進性は十分だし、コーナーリングスピードもこれまた十分に速いです。ただスポーツモデルのような速さではありませんなぁ。
ブレーキは平均的。特にコントロールしやすいとも思いませんが、かといって効かないとか神経質とかそういわけでもない。

全体的に、快適な乗り心地と意外に活発なエンジンによる良好な動力性能、余裕のある室内空間といったところでしょうか。言葉にするとこんな感じなんですが、実際のフィーリングはちょっと不思議な感じです。やっぱりフランス車、ルノーっぽい色合いを感じます。そもそもフランス車というのが、はっきりしない印象の車なので、それに似ているということはやっぱりはっきりしない不思議な印象の車ということになるのかもしれませんな。

おっと、オーディオについても書いておかなくちゃ。w
わたしゃ基本的に爆音で聴きます。椎名さんの音楽は妙に気取って小音量できいたってしょうがないですよ。車から降りると耳がキーンってなっているぐらいの爆音で聴くべきですよ。w
よく優れたオーディオは小音量で聴いても音の良さがわかるとか言いますが、大音量でブチかます方が機器の能力からは自然なはず。車のオーディオは他人に遠慮なく爆音で聴けますからね。

ノート君のオーディオはカーナビと兼用です。USBでiPodが接続できるはずなんですが、なぜか認識してくれません。(汗
SDカードのスロットがあったので、MP3に変換したファイルを再生してますが、なかなか良い音です。アナログでiPodを繋いでALACのファイルを再生するより良い音に感じます。
スピーカーはフロントドアにしかありません。Aピラーのあたりにツイーターとかも無し。シンプルにドアだけ。でも、これが意外にいける。爆音で聴くと低音から高音までバランスよく出てますね。低音は身体に響く。サブウーファーのようなちょっと不自然な感じではなく、とても自然に低音が身体に響いてきます。良い感じですよ。

といったわけで、なんとなく気にいりつつあるノート君のネタでした。
by namatee_namatee | 2014-07-30 21:53 | car | Comments(4)