2014年 06月 06日 ( 1 )

命の危険を感じる。

c0019089_21381966.jpg

本日は雨でした。梅雨らしい雨ですなぁ。以前だったら雨なんて鬱陶しいだけだったんですが、「ヨコハマ買い出し紀行」のおかげで風情を楽しむ気持ちになりますよ。

会社からの帰り道。いきなり前が詰ってちょっと強めにブレーキングしたらABSが効きましてね。普通に停まれましたが、ちょっと命の危険を感じたのでそのままその足でタイヤ屋へ行ってタイヤを交換。w
さすがに75,000kmも使うと雨の日は怪しくなりますな。>タイヤ

モノはミシュランのエナジーセイバーとかいうの。ミシュランで一番安かったもんで。わたしゃタイヤはサイズがあって手に入るなら乗り物を問わずにミシュランと決めておりますからね。なのでRNC7もスイフトスポーツもXR1200もCL50もミシュランでした。
いや別にミシュランが特に良いというわけでもない。むしろ日本ブランドのほうが同じような価格帯の車のタイヤなどでは静かだったり乗り心地が良かったりします。寿命が長いってのも今となっては伝説でしょう。でもなんとなく好きなんですよね。>ミシュラン
語感が良いとか、フランスのブランドだとか、そういうレベルでの好き嫌いなんですけどね。w

このタイヤ屋さんは仕事が速い。そもそもタイヤを選ぶところからして普通じゃない。定食屋のメニューみたいに壁にサイズとブランド&グレードと価格が表にして張り出してあって、それを見てお店の人に「これにして。」と頼んで会計すると、即作業開始。その作業も5人ぐらいで一気に始まります。レーシングカーのタイヤ交換みたいだ。
今日はお店に入ってから15分で交換終了ですよ。w

で、走り出してどうだったか。
まずハンドル軽っ!溝が深いせいですかね。ハンドルがとても軽い。あと静か。特にそういう性能を重視したタイヤじゃないんですが、酷使したのに比べれば断然静か。グリップとか動力性能についてはなんとも言えませんし、所詮省燃費タイヤなので期待する方がどうかしてますが、通勤用の車のタイヤとしては悪くない買い物だったと思いますね。
by namatee_namatee | 2014-06-06 22:01 | car | Comments(15)