2014年 03月 20日 ( 1 )

続々ライブ初心者

c0019089_21471222.jpg

さて、ことほどさように魅力的な椎名さんのライブですが、では今後はどうなのか。

今年はレコード会社の移籍もあって、今がチャンスとばかりにこのところの停滞を吹き飛ばそうと活動が盛んになって行く予感。例の沖縄のFCイベントやオリコンでシングルチャート10位以内を目指すってのもそう。
そうやって、ここ数年になく活発な活動が見込まれる椎名さんですが、ではライブはとなると・・・

椎名さんというか、あの陣営は変化するのが苦手という印象があります。椎名さんが自分で言っているように不器用なのかもしれませんな。なにか今までと違うことをするたびに躓いてきたような。(汗

その時その時で何かを変えよう、前に進もうという努力と裏腹にファンは離れていきました。それでも残ったのが今の特濃のファンだと思うんですが、これはもう安定の信者ですから離れて行く心配はない。w
ただ意識の問題としては、ここのところは動きのない、平和で居心地の良い、悪く言うとぬるま湯に浸かっているような状態のように見受けられないこともないんですよね。もちろん、全てのファンがそうだということではないでしょうし、ジタバタしたらなんとかなるのかって話でもありますけど。

件のニコ生で「武道館を」「全国ツアーを」てな話がでたのがその一例。一体、どういう認識しているのかと。ライブの動員数やシングル・アルバムのリリース、ランキングを見たことないのかと。
わたくしは当の本人に向かってとてもそんなことは言えませんなぁ。だって、支えてくれるファンやスタッフになかなか良い結果が出せずにいる現状をきっと申し訳ないと思ってると思いますよ。>椎名さん
そこへそりゃねぇわ、と思いましたね。実のところ、それでやる気出したのかどうかわかりませんけど、わかりやすいけど実現困難な「シングルでオリコンチャート10位以内」という目標をあの場で掲げました。これは結果オーライって奴なのかもしれません。・・・実は全ては演出として仕組まれていた可能性もあるけど。w

前にも書きました通り、20周年を期に少なくとも音楽活動はやめちゃうんじゃないかと思ってました。75%ぐらいの確率で。(汗
「HEKIRU FILE2」や各種メディアのインタビューで、もうやることはやったと思っているみたいな雰囲気を感じましてね。いや実はまだ少しそう思っているところもあるんですけどね。今年一杯やって、それなりに結果がでたとして、ではキリの良いところで、とか。
いやまあ、まだやる気がある様子がわかったのは良いことですね。素直に喜ぶべきですね。

まあそれはそれ。
掲げた目標を本当に達成しようとすると、けっこう大変ですね。アルバムやシングルを売って行くという手法・手段の面でも大変ですけど、ファンの方だって古くからの人が戻ってくるならまだしも、新参の人もやってくるんですから。基本的にライブと密接に結びついている椎名さんの楽曲の場合、当然ライブの様子にも変化が及ぶ。「ライブの様式が」とか言ってられなくなるかも。サイリウム振り回すハメになるかも。w
あとシングルで売れる歌がライブ向きとは限りませんしね。昔は折り合いがついていたのかもしれませんが、長い年月を経て様式化した今のライブに新しいコンセプトの歌が合うかどうかわかりませんなぁ。

当の椎名さんの意思で起こされるそんな大きな変化に対応出来るのか。

おっと、わたくしは出来ますよ。まだファンになって1年経ちませんので。w
むしろ椎名さんの活動が1秒でも長く続くなら、今までの実績やライブの様式など無くなっても構いませんな。なにかっていうと昔の方が良かったって話になりがちで、それは理解してますし良いのも認めますが、残念ながらいくら資料を集めても、当時の映像を見ても、わたくしには今の椎名さんの方が魅力的に映る。
なんといっても、今、2014年現在、声優・歌い手・ラジオのパーソナリティとして現役なことが重要なんですよ。レスの方で言われましたが、あの人の場合、活動さえしていればそれこそが「Legend」ですからね。歌や演技が下手だの、中途半端だの、なんとでも言いようはあると思いますが、でも現役なんですよ。ライブ365回、動員数70万人(推計。もっと多いかも。)。あのルックスであの歌であのキャラクターで成し遂げた数字です。誰かこれに匹敵する実績の奴を持ってきてみろってんだ。w
演技だの歌唱力だの、そんなものはしょせん主観にすぎません。上手い下手の評価はその人を好きか嫌いかで大きく変わってしまいます。わたくしは基本的に好き嫌いが評価に大きく影響する分野では他人の好みを貶すことをしないようにしてますが、その気になればいくらでも(ry

だが20年という歳月はこの上なく明確なものです。なにより時間という物はこの世の中でもっともはっきりと計測出来る類のものですからね。好きとか嫌いとか、上手いとか下手とか、そんな世迷い言など比べ物にならない位はっきりしていることじゃないですか。

わたくしはデビューして20年を経た、今の椎名さんの方が好きです。

何を熱くなっているのかと。w
話を戻すと、実はライブの様子が変わるとは思いませんね。新しい曲が加わっても以前の曲は演るでしょうし、新旧問わず基本的にライブで楽しむことを目的に作られた楽曲が今後も主流になると思いますので。まあ変わったら変わったで、主流のファンは対応していってしまうでしょう。今さら後には引けないですからね。少なくとも「HEKIRU FILE3」が出るまでは。
by namatee_namatee | 2014-03-20 21:57 | music | Comments(10)