2014年 01月 08日 ( 1 )

ハズレ→アタリ

c0019089_2153595.jpg

HTC J One HTL22が2台?

ハズレ。
いやぁ、iPhone 5から機種変更したHTL22、これがどうもハズレでしてね。とにかくカメラが変なんですよ。この機種のカメラはHTCがカメラ機能に力を入れたというのが売りのはずなのに、出来が悪くてちゃんと写らないというトラブルが続出したようです。そういうネタがネットで検索すると沢山ヒットする。
よくある症状としてはカメラ機能をonにした状態でレンズを下にして机の上などに伏せて置いてみる。通常は液晶画面が真っ黒になるはずですが、これが紫色になるという。
ウチのでやってみると・・・おめでとうございます。あたりです。まさに紫色。そのせいかちょっと光量の足りないようなところで写真をとると紫っぽいというか赤っぽいというか、とにかく変な色に写ります。さらにピントや露出も普通じゃないような気がする。どう頑張ってもシャープな写真が撮れないんですよ。
画素数を400万画素と抑えて、しかもHTC独自のセンサーで画素サイズを大きめにしたとか、F2.0のレンズとか、いろいろカメラ機能を盛っているのにまともな写真が撮れないとは。
これが斜陽ブランドの限界か。orz

c0019089_2154598.jpg

さらに電源ボタンのところの筐体が欠けるという。(汗
横長の黒い長方形の部分が電源ボタンなわけですが、これが妙にツライチに出来てましてね。スリープからの復帰の時などに押し辛い。勢い、力を入れて押すことになるんですが、そのせいか横の部分にヒビがはいりましてね。先日の椎名さんのライブで大阪にいった時に気がついたらこのとおり、割れて穴があいてしまいました。w

さすがにこれはたまらんということで、auのお店に行って相談する。
結局、交換(ただし一部負担の有料。)ということになりましたが、これまたネットのウワサではカメラ機能については修理しないと交換しても無駄という。(汗
まあそれでも穴があいているのはマズいということでとりあえずまともな筐体のものにして、カメラがハズレだったら改めて修理を依頼するということにしました。
翌日、あっという間に代替えの個体が届いたので、メールとか連絡先、Suicaとかのバックアップを取って移行する。アプリとかはダウンロードとインストールし直しになっちゃうので結構面倒くさいんですよね。
で、さっそくカメラ機能をチェック。
カメラをonにして机の上に伏せて見ると・・・真っ黒です。これはアタリですよ、アタリ。w
写真を撮って見ると、まあスマホのカメラとしては合格点な写り。これなら使い物になります。

よく観察して見ると電源ボタンもハズレの奴より少し出っぱっていて押しやすい。もしかして対策された?

HTL22は今となってはどこといって特徴の無い平凡なスマホですが、前任のiPhone 5に比べるとAndroidらしく、ややルーズで適当な感じがして好きなんですよ。裏側が湾曲している&側面が上すぼまりの形状で持ちやすいし。iPhone 5より液晶のサイズが大きく、kindleでマンガ読むのも楽です。
お財布機能があるのも良いですね。モバイルSuicaしか使ってませんが、SuicaってJR西日本の管内ではオートチャージしないしそもそもチャージ出来ないので、普通のSuicaだと微妙に使い辛いんですが、モバイルSuicaならいつでも手動でチャージできますからね。あとライブのチケットでチケットボードの決済とかでなにかと便利。
安定性はiPhone 5の方が上だと思いますが、あれこれといろんなことを適当にできるのはHTl22の方ですね。
あとiPhome 5と比べるとLTEとの親和性が高いのも良いところです。

チケットボードといえば、上の写真の壁紙はチケット購入特典?なんかそういうメールが来てもらえる壁紙です。これ、わたくしは初めて貰うんですが、ライブの入場前に並んでいるところで周りを見回すと周り中がこの類の壁紙でビビる。みんな本当に好きなんだなぁ。w
by namatee_namatee | 2014-01-08 21:49 | pc | Comments(9)