2013年 03月 01日 ( 1 )

悩みのタネ

c0019089_2038057.jpg

これがここ数日わたくしを悩ましているA&K MASADAのチャンバー。

投げやり。
この投げやりな構造を見てくださいよ。チャンバーの上の方に乗っかっている半透明の樹脂パーツ、スライダーと呼んでおきましょう、がHopの押しゴムを押し下げるアームの上をスライドするようになっています。なんとなくAKのチャンバーに似ている。AKの場合はスライドするパーツが左右からネジで締め付けてあり、チャンバーの接触面積も大きいので簡単に動いたりはしませんが、こいつの場合はなんといってもスライダーが小さい。なので簡単に前後に動いてHopの効きがずれるはず。まだ一発も撃ってませんがほぼ間違いなく発射時の振動でずれてしまうでしょう。
手前に転がっている白っぽいのもスライダーで、これはサードパーティのPOM製のもの。弾力があって良さそうなんですが、いかんせん長さが短い。さらにこのチャンバーはオプションだかサードパーティ製だかのメタルのもので、クリック感を出すためのギザギザも当然金属となっており、POMのスライダー側がどんどん削れていくという。チャンバーと接触する部分が少ないので、ギザギザに引っかかることで予期しないズレを防ぐつもりなんでしょうけど、少なくともメタルのチャンバーとは相性が良く無いですね。

対策をいろいろ考えましたが、これといって良い手が思いつきません。とりあえず、Hopのアームの上面にプラ板を張ってスライダーにかかるテンションを強くしてみました。多少の改善は見られましたが、フルオートでぶっ放すとどうなるか分かりませんなぁ。プラ板でなくてゴムの板とかの方が滑りづらくて良いかも。
とりあえず、オリジナルのスライダーとPOM製のスライダーをダブルで装着して少しでも動きを規制しようかと思っております。

抜本的な解決として、スライダーを金属で作り直し、ネジ穴を空けそこにイモネジでスライダーをチャンバーに固定できるようにする。その場合、スライダー本体の弾力はなくなってしまうので、チャンバーに装着するときを考えてスライダーは2ピースの組立式にしなければなりません。
もうひとつの方法としてはスライダーでHopの効きを調整するのを諦め、スライダーと同様なパーツでスライドする長さ一杯ぐらいの長いものを取り付けてその上面に穴を開け、そこにイモネジでHopアームを押し込む。これもスライダー状のパーツは2ピースにしないとダメです。
全く違うやりかたとして、こちらの方がメジャーらしいんですが、M4/M16用のノーマルチャンバーを取り付けるというのもあります。ただこれはあちこち削らなければならず、わたくしの技術ではちゃんと精度が出せるかどうか疑問。(汗

とりあえず、スライダーを特注できるかどうかを戦民思想さんに打診、その間にメカボ側と電装系を仕上げることにしましょうかね。
by namatee_namatee | 2013-03-01 21:06 | survival game | Comments(7)