2012年 09月 12日 ( 1 )

エンジンの有無で違うこと

c0019089_19272436.jpg

またしてもラーメンのネタ?

大根おろし
これは先日の諏訪方面ツーリングの帰り道、道の駅上州おにしで食べた「おにしラーメン」。ラーメンそのものは普通なんですが、特産の大根を自分でおろして乗せて食べるという不思議なラーメン。いやまあ、これが特に美味しいという事もなかったんですがね。w
なんか麺は手打ちらしく、それなりに凝ってましたが全体としては普通のラーメンで、大根おろしを加えると辛くなる。それが面白いと言えば面白いんですが・・・

同じ二輪乗りでも。
今回のツーリングでは名古屋時代の自転車乗りの友人ともお会いしまして。わたくしは今でこそブクブクに太ってますが、名古屋に住んでいた頃はそれなりにマジメに自転車に乗っておりまして、自転車でのツーリングも良く行きましたし、まあ誰でも参加出来る類のものではありますが、レースっぽいイベントなどにも参加しておりました。信じてくれないかも知れませんが今より15kgは痩せてました。>体重
なのでわかるんですが、自転車乗りって食事に無頓着な傾向があるんですよね。エネルギー補給が第一で味とか見た目とか風情とかあんまり関係ないような。その時に食べられるものをとりあえず食べるという感じが強い。場合によってはパワーバーとかウィダーとかで済ましちゃったりもしますし。
エンジン付きの方は、これまた現役のライダーですからよく分かるんですが、いろいろと土地の名物というか特色のあるもの、有名なもの、美味しいものにこだわる傾向を強く感じます。

自転車だと移動するリスクが大きいからですかね。目の前の食べ物をパスして、別なところで食べようと思っても、そこまでの距離や時間がエンジン付きよりかかりますから。この先、もしかしてすごい登りかもしれないし、反対にせっかく苦労して稼いだ高度をいたずらに失うハメに成るかも知れませんし。
その点、エンジン付きならばあっという間に移動できますし、移動できる距離も大きいので、行程にいろんなポイントを織り込めますからね。

で、今のわたくしはどうなのかというと・・・自転車乗りの特性の方が強いかも。せっかくツーリングに行ったのに吉野家で牛丼とかコンビニの駐車場に座り込んでおにぎりとかやらかしますからね。大体、ツーリングマップルに乗っているような有名なところってのは混みがちで、待ち時間が必要だったりして面倒くさいんですよ。そんな所で並んでいるぐらいなら、その時間分走りたいぐらいです。w

何が言いたいのかというと、霧ヶ峰で食べたソースカツ丼は外れだったということです。女将を呼びたくなりましたよ?
by namatee_namatee | 2012-09-12 20:00 | motorcycle | Comments(6)