2012年 07月 17日 ( 1 )

慣し運転

c0019089_204835.jpg

特にネタがありません。

G&P M7A1復活の儀
M7A1用のモーターを調達。純正モーターよりおとなしいことで有名なイーグルのハマー1000でございます。ウチのほとんどの電動ガンはこのモーターを使っております。長いバレルに柔らかいスプリング、重いピストンという組み合わせの銃が多かったので、サイクルがあがるといろいろと不都合がありまして。実際、30gを超える重さのピストンを使うG&P SPR Mk.12 Mod 1ではフルオートで撃つと高い確率でピストンもしくはギアがクラッシュするという悪癖がありました。どうにも危なっかしいのでトルク型のギアとサイクルの上がらないこのハマー1000を愛用する事になったという次第。
もっとも悪い事ばかりではなくて、このモーターは低燃費なのだそうで、そのおかげか極端な発熱などの不穏な挙動はみられません。またトルクがあるのでセミオートのレスポンスはなかなかのもの。G&P M16A4はマルイのType89用ベベルギアとこのモーターの組み合わせで、セミオートのキレの良さはたいしたもんです。

先日、M7A1に搭載して大惨事を引き起こしたシステマ・ターボモーター(トルクタイプ)もセミオートのキレは良くて、あれはノーマルのギアでもまるでガスブロみたいなレスポンスになりますが、いかんせん大出力すぎて大変な発熱と消費電力。FETにも高いスペックを要求するそうで、そういう重厚長大な仕様は好みませんなぁ。

写真はモーターの慣し運転などしてみようとしているところ。いつもはモーターの慣しなど気にしませんが、今回は11.1Vのリポ仕様ですので、そいつでいきなりぶん回すのはちょっとかわいそうかな、と思いまして。
1.2Vのエネループでトロトロと回してみます。モーターだって機械ですから、慣し運転してあげたほうが性能も良くなるんじゃないかと。

これでパーツは揃いましたので、M7A1の復活にむけて作業開始です。今日はもう眠いから明日から。w
by namatee_namatee | 2012-07-17 21:02 | survival game | Comments(6)