2012年 04月 03日 ( 1 )

勘違い

c0019089_20201486.jpg

先日、ラジオでこれが流れてきましてね。わたしゃてっきり新型のボーカロイドが歌っているのかと。それにしちゃ渋い選曲だのぅ、などと思っておりました。w

全盛期
「青春のリグレット」は思い出深い曲ですなぁ。音楽には当時も今もあまり興味をもつタチではありませんで、初めて聞いたのはバブル真っ盛りの頃だったと記憶しております。それはオリジナルのユーミンの方ですけど。
個人的にユーミンの全盛期は1980年の「時のないホテル」から1990年の「天国のドア」あたりだと思っております。もちろん人によって全盛期の捉え方も好みも全然違うので異論は認める。
わたくしとして思い出深く好きな歌が多いのがこの10年間だということです。その中でも特に好きなのがこの「青春のリグレット」と「カンナ8号線」「真珠のピアス」「雨に消えたジョガー」「よそゆき顔で」「5cmの向う岸」「経(ふ)る時」「3-Dのクリスマスカード」あたりですかね。こうやって書き出してみると「時のないホテル」の曲が多いな。

それはそれとして、わたくしはこの麗美(REIMY)さんという方を全く知りませんでした。実は特定の歌い手について、微妙に原理主義的なところがありましてカバーを認めない・聴かない場合がおおいので、接点がなかったんでしょうなぁ。そういったわけでボーカロイドが歌っているんだと思って検索して腰を抜かす、と。w
それどころか「あの花」の音楽はこの方だったですと。あーわたしゃ「あの花」も見てませんが。orz
嫁さんが見ているのを横からちょっと覗いただけ。Wikipediaなどであらすじを読むと「フラットライナーズ」を思い出す・・・いやいや、嘘です、良く知りません。すみません。

というわけで例によってamazonでベストアルバムの類を購入。ううむ、ユーミンのカバー以外はあまり得意じゃないなぁ。(汗
by namatee_namatee | 2012-04-03 21:04 | diary? | Comments(4)