2012年 03月 04日 ( 1 )

お初です。

c0019089_2039218.jpg

さて本日はサバゲ。チームJJの繋がりなのかな?とあるチームのゲームに参加させていただきました。

フィールドはお初のINFINIです。もしかして出来たばっかり?まだ設備などが真新しかったですね。
このフィールド、本来はA/Bの二つに分かれてますが、本日は全面を使ってのゲーム。ただし最初のゲームの表裏だけは開けている方のフィールド(A?)で体を慣らすということでした。これがまた開けているなんのって、デザートユニオンなみに開けてまして遮蔽物が少ない。おまけに敵味方両フラッグの間は敵陣よりに低くなった谷があるという地形でして、斜面を下って高台にある敵陣に進むという、なんていうかラストサムライのラストシーンみたいな感じのゲーム。いっそのこと戦列歩兵みたいに横隊作って攻め込んだら面白いんじゃないかと。w
谷の部分には木が茂っていて、さらにフィールドの端にはブッシュがあるんですが、それ以外は丸坊主です。もうちょっとブッシュを残しておいた方が面白かったかも知れませんなぁ。
いやまあ面白くないかといえばそうでもなくて、谷底(それほど深くはないですが)に走り込んで木の陰から撃ち込むとか、それなりにやりようはあります。ただ遠距離の撃ち合いになってしまうのはいかんともしがたいところ。1Jの鉄砲を使う現状のゲームでは射程が足りないと思います。
暖機運転が終わった後のゲームはA/B両面を使います。と簡単にいいますが、これがまた広い。身近なところでいくとCIMAXより全然広い。参加者は47名とのことでしたが、まだまだいける。w
開けていない方のフィールド(B?)はやはり谷底をはさんでお互いのフラッグが配置されますが、かなり高低差がありしかも奥行きが深い。ブッシュの類は中央部に大きくて深いのがあり、そこに潜り込まれると他の部分が開けているだけに厄介です。
両面を使ったゲームでも結局はこの高低差のある部分で膠着してしまうのは困りもの。突破する方法が少ない。もう少し暖かくなって草が生えてくるとまた状況が変わるかも知れません。

今回の得物は前回のゲームに引き続きほぼ同じラインナップ。M249 PARAとAK104とSPR(VFC)とクリンコフ、それに加えてXCRでございます。一番使いやすかったのはAK104でした。なんてたって遠くまで飛びますからね。

写真は地図を見て戦略を練る十兵衛軍曹とダメンフィス氏。
十「やっぱりこれだろ。」ダ「そうですね。それとその右の・・・」って、地図じゃねぇ。w

といった感じで例によって眠くなって来たのでなにかあったら追記します。(汗
参加のみなさま、タカさん、チームJJとその繋がりのみなさま、お疲れさまでした。またお願いします。
by namatee_namatee | 2012-03-04 21:54 | survival game | Comments(9)