2011年 12月 13日 ( 1 )

給弾不良発生orz

c0019089_20422514.jpg

これまた芸の(ry

VFCのSPRのメカボの図。
見ての通り、マルイ純正メカボでございます。シリンダーはKMのワープ400でシリンダーヘッドはマルイ純正。ノズルはφノズル、タペットプレートもマルイ純正。スイッチとかその他もマルイ純正。スプリングは前に書いた通りライラクスのMS80でスプリングガイドはたぶんシステマ。ピストンはマルイ純正でピストンヘッドはライラクスのPOM、錘は自製の真鍮製となっております。で、ギア関連はSHSの100:300というもの。
FETは例によってきつね氏製作の二石でシリコンケーブル(サイズは?)となっており、これはこれで比較的まとまりよくメカボに収まっておりますね。テフロンの方が細くて楽なんですが落ち着きがなくて。すぐにポロッと外れてしまいます。
たぶん5,000発ぐらい撃ったと思いますが、見たところ、とくに疲労は見えず健全な様子です。ピストンも変に削れたりしてませんしね。ほとんどセミオートで撃ちましたから、その点ではピストンにはダメージは少ないのでしょう。反面、ギアや逆転防止ラッチにはストレスが大きいと思うんですが、今のところ目立った消耗はなさそうです。

二重給弾発生。
今回のテーマは給弾不良の解消。症状はセミオートで撃つ時にマレにですが二重給弾が起きるというもの。サバゲならばすかさず次弾を撃てば問題ありませんが、精密射撃、例えば30mチャレンジなどでは致命的。戦民思想さんのルールだと一発でも外した時点で競技終了ですからね。
一般的に二重給弾はマガジンのスプリングのテンションが高いと起きやすいと聞いてますが、このSPRの場合は反対にマガジンからの弾を押上る力が弱いと多発する傾向があります。VFC純正のマガジンではほとんど起きませんが、A&Kのいい加減な多弾マグでは頻発。A&KのマガジンはなんてたってA&Kですからね、ゼンマイを一杯に巻いた時とある程度撃ってゼンマイが弛んだ時の弾を押し上げる力の落ち込みの差が大きいようで、どうもそれが二重給弾を引き起こすようです。マルイ純正マガジンでも300連の普通のマガジンではあまり問題がありませんが、190連の方では給弾不良が起きる。同様に190連の方はゼンマイのテンションの下がり方が急に感じます。

というわけで対策としてセクターチップをつけてみることに。当てずっぽうですが、実際のところ打てる手はそれぐらいしかないという。(汗
本日は暗くてまともに試射できませんでしたが、ちょっと試してみたところではスムーズに給弾されている様子・・・直っていると良いなぁ。

仕事中にもかかわらず、アドバイスをいただきありがとうございました。>きつねさん
いや、わたくしも仕事中だったんですがね。w
by namatee_namatee | 2011-12-13 21:13 | survival game | Comments(4)