2011年 10月 24日 ( 1 )

GUMBALL!

c0019089_2145443.jpg

またしてもDVDネタ。

ジャパンマネー万歳!
モノは「THE GUMBALL RALLY」。知る人ぞ知る・・・いや案外有名かも。これ、物心ついて初めて映画館で観た大人向け映画かも。w
邦題は「激走!5000キロ」。この映画、なんてったって登場する車が魅力的。ACコブラ427に365GTS/4デイトナ・スパイダーにナローポルシェの911Sタルガ、300SL、カマロ(Z28?)、ジャガーEタイプときたもんだ。Eタイプジャガーは最後までエンジンがかからんけどな。まあ英国車だし(ry
時はスーパーカーブーム真っ盛り。車の映画と聞いてよろこび勇んで観に行ったんですが、未熟なわたくしには登場する車のすごさが分かりませんでした。orz
今観るとすごいですよ。それなりに本気で走ってますからね。印象的なのはカマロが山道をカッ飛ばすシーン。アメ車なんて排気量にものを言わせて加速が速いだけで、コーナーなんて全然曲がらないと思っていると・・・ドリフト、しかもアメリカ映画のカーチェイスシーンでよく見られる派手なだけで速くないテールスライドとはひと味違う、本気で飛ばす時のドリフトが観られます。四輪と二輪のちがいこそあれ、同じようなキャラのXR1200に乗る今のわたくしには極めて共感できるシーン。
二輪といえば、この映画にも二輪車が登場するんですがそれが何故かKH400。マッハIIIとかじゃないのが不思議。
おまけに乗っているのがラプチクという変わり者で・・・やっぱり2ストのカワサキ乗りは変わり者というイメージなのかなぁ。ライダー自体が変わり者扱いなのかもしれませんけどね。

後のキャノンボールシリーズよりこっちの方がマニアックで面白いと思うんですが、不思議なことにDVD化されてないんですよ。VHSではあるんですが、当然ながら絶版でしてプレミアがついているのか、25,000円とか無体な価格がついてます。もとよりビデオデッキがないっつーの。(汗
そういったわけでジャパンマネーにモノを言わせて米国のamazonから購入してみました。米国で買うには日本のアカウントとは別に作らなければならないんですね。まあ作りましたけどね。
DVDそのものは新品で$11.99、送料が$13.98の合計$25.97。日本円にして2,071円でした。送料の方が高くつきましたが、それでも日本で普通のDVDを買うのと何ほども変わりませんな。
高い送料を払ったおかげで10/20に発注して本日の朝には到着。DHL万歳。

というわけで久しぶりに観たら、やっぱり面白いや。おっと、さわりの部分だけYouTubeにあったのでこちらをどうぞ。マンハッタンのビルにこだまするフェーラーリV12の音がステキ。
おっとデイトナ・スパイダーのドライバー、フランコはアダムスファミリーのゴメスの人だ。ついさっき調べものしていて判明。w
で、スタート直前のフランコの「後ろになにがくっついていようがなんも気にしない。」と言いながらミラーを放り投げるシーン、昔っからやってみたいと思っているんですよね・・・誰かやらせてくれませんかね。w
by namatee_namatee | 2011-10-24 22:10 | car | Comments(4)