2011年 09月 30日 ( 1 )

レトロでまいります

c0019089_20284231.jpg

暗いところで無理やり撮ったので変な写真になっちゃった。(汗

アップデート計画第2段階。
ドリーム50のアップデート計画、お次はタイヤでございます。現在装着されておりますのはおそらく新車時からそのままのピレリ・マンドレイクというタイヤ。
原付ごときに外国ブランドのタイヤとは当時は気合いが入ってたんだなぁと、コストダウン一辺倒の最近を嘆いてみたり。
もっともこのマンドレイクとかいうタイヤ、実用・汎用モデルらしく特にハイグリップとかスポーティーとか、そういう性格のタイヤでは無いそうです。古臭い見た目のドリーム50にフィットしたクラシックなトレッドパターンではある。
そのトレッドパターン、まだ7分山ぐらいはあるんですが、製造から10数年を経て、さすがにサイドウォールの方にひび割れが目だちます。いきなりバーストなどされると恐いので、ここはサクッと新しいタイヤに交換することに。

油断してた。
たかが原付のタイヤ、安価な奴がいくらでもあるんだろ、と油断しておりましたらば、ドリーム50ってば18インチだったんですよ、これが。(汗
17インチはカブ系で多用されるため、安いのがいくらでもあるんですが18インチはほんの数えるほどしかありません。それも実用モデルではなくある程度スポーティーな奴でドリーム50などの細いサイズとなるとさらに少ない。事実上、ミシュランのM45とブリヂストンのアコレードぐらいしかありません。これがまた両極端なトレッドパターンのデザインでして、ミシュランはすごく近代的、ブリヂストンはレトロ風味ときたもんだ。
どう考えてもM45の近代的なパターンは似合いそうにないため、消去法でアコレードをセレクト。あまりレトロ風味を強くしてもイヤミなので微妙なところではありますが。まあ、レーサーのドリーム50Rやホンダ・コレクションホールの所蔵車などにも使われているタイヤなので文句はありませんけどね。
ちなみにドリーム50のタイヤサイズは前後とも2.5-18。車格・車重にたいしてやや太いそうで、かつてのCR110とかは2.0とかだったそうです。さすが超軽量級、タイヤの抵抗もなるべく抑えようというわけですな。まねして1サイズ下げてみようと思いましたが、さらに選択肢が無くなるので断念。

モノは例によって通販で購入。先日のヨシムラ・サイクロンのおかげでポイントがたくさんありまして、事実上タダでした。自分で交換するのはもはや面倒くさいので、近所の用品屋に持ち込みでやってもらおうかなっと。・・・軟弱になりましたなぁ。w
by namatee_namatee | 2011-09-30 21:11 | motorcycle | Comments(3)