2011年 08月 25日 ( 1 )

思った通りのSPR

c0019089_2047130.jpg

またしてもSPRネタ。

でかいスコープにしてみる。
いつものVFC製SPR Mk.12 Mod1ですが、スコープをノーベルアームズのSURE HIT 1420IR HIDE7からリューポルドMark 4 3.5-10x40mm LR/T M3(たぶん)のパチに変更。いかにもSPRというマウントを買ったもので。
いやしかし、そのマウントリング、出来が悪い。もちろん中華。クイックリリースレバーなのは良いんですが、レバーとレイルの間にはいる金属製の板の位置がわずかにずれていて、レバーが締まらず固定できない。これ、たぶんレバーを締込むことで金属製の板を押しつぶしてレイルの形に曲げて銃との密着度を確保するのが本当だと思います。が、こいつは最初っからレイルの傾斜にあわせた形状になってまして、調整の余地がない。
仕方が無いので位置をずらそうと思ったら、板をマウントに固定していた折り返しが折れてしまいました。orz
全く、これだから中華(ry
金属板を無理矢理挟み込んでなんとか装着しましたが、うっかりレバーをゆるめると金属板が抜け落ちてしまうので、レバーで簡単に脱着というわけにはいかなくなってしまいました。(汗
マウントリングの方でも、4本あるリング固定用のネジが一本斜めになってます。おまけに六角の穴が最初っからナメ気味なのがある。さらに径は30mmのはずなんですが、微妙にサイズが怪しい感じ。片方のリングでスコープを固定するともう片方はリングからスコープが浮いたりしてる。もうね(ry
見た目は格好良いから我慢するか・・・

これこれ。
このスタイルがわたくしのSPRのイメージにもっとも近い。長いスコープにバイポッド、固定ストックにショートマグ。これこそSPR。うむ、超格好良い。

マウント上のレイルにはパチT-1でも載せましょうかね。
by namatee_namatee | 2011-08-25 21:16 | survival game | Comments(7)