2011年 04月 02日 ( 1 )

やっぱりな。

c0019089_20582839.jpg

さて、特にネタがないのでDQNミラの燃費について。

完全に普通になりました、価格以外は。
南東北(本当は北関東)のガソリン事情は完全にもとに戻った模様。普通にどこのスタンドでも給油することが出来ます。・・・ウチの近所のわたくしがいつも入れていたスタンドは、この騒ぎに乗じて廃業してしまったようです。わざわざ割引になるクレジットカードまで作ったのになぁ。orz
価格はじわじわと上がっておりますね。前回の給油では150円/Lでしたが、今回は153円/Lぐらい。

やっぱり骨折り損だ。
写真の通り、本日は28.48L給油。前回給油からの走行距離は557kmでしたので燃費は19.56km/Lとなりました。震災後の省エネ運転は全く意味がなかった(18.12km/L)ことを再確認。w
大排気量エンジンなら低回転でユルユル回しと燃費が良くなるのかもしれませんが、0.66Lの小排気量エンジンではいかに車体が軽量とはいえ、トルクが足りなくてスロットル開度が大きすぎるんでしょうか。今回の区間燃費は普通に回してのもの。加速時はほぼ必ず4,000rpmまで引っぱり、数回はレブリミットまで全開ってのありました。それでこの燃費はなかなたいしたもんだと思いますが、低燃費走行しようとしてもこれ以上は伸びないわけでして。(汗

前にも書きましたがガソリンが完全に無くなるまで走るとすると、およそ780kmの航続距離があります。>DQNミラ
日本橋から東名・山陽道経由で広島空港のあたりまで行けますな。絶対に嫌ですが。w

ちなみに給油時の燃料計は4つある目盛りのうち、上から3つめのわずかに上にある状態。おおよそ目盛り1つで10Lの感じです。
この燃料計、生意気に置針式(イグニッションをOFFにしても燃料残量が表示される)だったりして、意外に便利なんですよ。助手席のサンバイザーやアシストグリップはケチるくせに、なぜ燃料計は立派なのか意味不明ですが。
by namatee_namatee | 2011-04-02 21:31 | car | Comments(0)