2011年 01月 07日 ( 1 )

気づかぬままにストックが増殖

c0019089_20413733.jpg

M16用のストックを購入。ここのところストックばっかり買っているような気がするなぁ。
おまけにM16系の固定ストックの在庫がどんどん増えているような。ざっと思い出せる使ってないのだけでもライラクスのFixed Power StockとかG&PのHK416Type StockとかA&K純正の(写真の右側の)もある。もちろんマルイ純正も。

ちょっとリアルかも。
写真の通り、KingArmsのM16 Fixed Stockでございます。まあ一般的な固定ストックなんですが、普通のストック、例えばマルイ純正のM16A2ストックと違うのはバッテリーががたつかないための内面のリブの部分が取り外せるようになっていること。マルイ純正のストックは接着されているのか、中のリブの部分を取り出すことが出来ません。それでなにが困るかというと、最近購入したちょっと容量の多いバッテリー(6セル、4,600mAh)が入らないんです。リブを削れば良いんですが、開口部が狭くて手が入らず、とてもうまく削れるとは思いません。もしかしたら分解する方法があるのかもしれませんが・・・わたくしは出来ませんでしたので、このKAのストックに手を出してみましたとさ。こいつは前述の通り、内部のリブの部分が取り出せてしかも左右に分割できるので、出っぱったリブを削るのが簡単。材質もそんなに固くないので、カッターで簡単に削れました。これで低電圧の大容量バッテリーがSPR Mk.12 Mod1でも使えるようになりますよ。
あとこのストック、ちゃんとストックパイプ(バッファーチューブ)があります。むしろ普通の人にはこのストックパイプがあることの方が、このストックを選ぶ理由として大きいかも。っていうか、そっちが普通。
マルイ純正もG&Pのも、ウチにあるM16の固定ストックは略式でして、中にストックパイプがありません。後ろ側からフレームを通してメカボのスプリングガイドに長いネジ(短いネジのもある)でとめてあるだけ。構造的にはストックそのもののガワの剛性だけで銃を支えています。
それに対してこのKAのストックはM4のリトラクタブルストックと同じようにストックパイプがあって、その上に被さるようにストック本体が装着されると。構造としてはリアルだし頑丈ですな。まあストックパイプはバッテリーがつっかえないように下半分が切り欠いてあって完全にリアルとも言えないんですが。
この構造だともしかして次世代M4にも使えるかもしれませんね。あとでちょっと試してみようっと。
ちなみにG&PとA&Kのストックは中には仕切りも何もないがらんどうです。なのでミニだろうがラージだろうが6セルだろうが8セルだろうが、全く問題なく入ります。その代わり何か詰め物をしないと中でバッテリーがゴロゴロしちゃって、これが気になるのなんのって。

今週末は修理にとりかかれるかな。>SPR
by namatee_namatee | 2011-01-07 21:25 | survival game | Comments(4)