2010年 09月 20日 ( 1 )

うわぁ。(汗

c0019089_1951039.jpg

またAKがやってきたよ。スペツナズの代金もまだなのに。(汗

円高で。
いやまあ、モノは大したものではありませぬ。D-BOYSのAKMS・・・だったはず。AKはみな同じに見えて良くわからんのですよ。政府・日銀の市場介入の直前、9/15に発注。多少は安く買えたようですが、もともと150ドルですからねぇ。RSのType56-1と迷ったんですが、価格が倍以上違うのとRSはいろいろとリアル&重いらしく、サバゲでかわいそうな扱いをするのが憚れるということでパス。発注後、わずか4日で到着。下手にオークションで買うより速いですな。

うわぁ。(汗
だが出来は良くない。w
まずフロントサイトが右に傾いている。どうにも気分が悪いのでピンを抜いて溝を削って直そうと思ったんですが、よく見るとアウターバレル自体が右に傾いて取り付けられております。仕方ないのでアウターバレルを引っこ抜いてみると、かなり強引にフレームに押し込んだらしく根元が変に削れてしまって真っすぐに入らない。どうやっても右に傾いた状態にしかなりません。ヤスリでアウターバレルの根元を削って調整しました。一応、アウターバレルとフレームはイモネジで固定するようになっていますが、削ってしまった分、クリアランスは広がっているので銃の前半部の剛性は下がってしまったかもしれません。
さらにマガジンが入らない。付属してきたマガジンを装着しようとしましたが、奥まで入らずキャッチがかかりません。なぜかマルイのマガジンはすんなり入る。双方のマガジンを見比べてみると、マガジン上部前方の最初にひっかける部分の厚みが違います。これも削って修正・・・しようと思いましたが、面倒なので放置。そのうち手を付けましょう。
弾が真っすぐ飛ばない。Hopが変なのは中華銃ではいつものことですが、この銃の場合は左に曲がって飛びます。どうもインナーバレルが真っすぐに装着されていない模様。これまた面倒なのでマルイのチャンバーとバレルを発注しておきました。

見た目はマトモ。
以前買った同じD-BOYSのHK416の時はフレームのあちこちに打ち傷があってがっかりしたものですが、このAKMSはそんなことはなく・・・いや、下のハンドガードに折り畳んだストックのバットプレートが当たって削れた箇所がありました。これはまあ、使っているうちについてしまいそうな傷なので気にしませんけどね。全体的にはきれいでなかなかのモノ。

内部メカも点検すべきかどうか、余計なことはしない方が良いのか迷いどころ。w
by namatee_namatee | 2010-09-20 20:17 | survival game | Comments(6)