2010年 08月 25日 ( 1 )

ち!スタビライザーを(ry

c0019089_20223181.jpg

文字通りスタビライザーバー。

流用可。
一体ナニゴトかというと、ウチのDQNミラにスタビライザーを装着しようというネタでございます。L700の時代のミラはフロントにはスタビライザーがあるようです。たぶんテンションロッドがスタビライザーを兼ねているんだと思います。で、リアはスタビライザー無し。リアはこの手のFF車に定番のトーションビームというリジッドと独立の中間のようなサスペンションでして、基本的にはリジッドアクスルですが、車輪の入力次第では左右のサスペンションアームを結んでいるトーションビームという梁のようなものが捩じれて、ある程度は独立式サスペンションのような働きをするというもの。さらにトーションビームの剛性により、これまたある程度はスタビライザー的なロール制御も行います。がしかし、所詮はバン。サスの設定はスポーティな走りを考慮したものではなく、乗り心地と操縦安定性を適当に折り合うようにしただけという印象。ウチのはローダウンスプリングと社外品のダンパーでそれなりに締め上げてあるんですが、どうも全体的にグンニャリとしてるんですよね。そういったわけで、リアにもスタビライザーを装着してみようかと思いまして。
当然ですがL700のバン用にはリアスタビライザーの設定はありませんで、モノはコペン用でございます。L700ミラとL880コペンは共通点が多く、リアサスもその一つ。前述の通り、ある程度はトーションビームがロールに抗する性能を持っておりまして、このスタビライザーはトーションビームに沿う形で取り付けます。ボディとの接する部分はありません。トーションビームを補強する形と言った方が分かりやすいか。
このスタイビライザーは完全にボルトオンだそうです。サスペンションアームには取り付け用の穴があいてますので、そこにネジドメするだけ。価格は純正の新品で取り付け用のネジと合わせて6,000円あまり。安いですなぁ。

リアのロール剛性を上げるとオーバーステアの方向に向くと思うんですが・・・現状でも特にアンダーが強いとは思えないんですよね。あー、とんでもないテールハッピーになったらどうしよう。w
by namatee_namatee | 2010-08-25 20:49 | car | Comments(4)