2010年 08月 14日 ( 1 )

バカどもに車を(ry

c0019089_19341513.jpg

山の上から帰ってまいりました。

遅いんじゃ、ボケぇ。
南東北への帰り道は途中で高速道路がつながってない箇所がありましてね。仕方なく一般道を走るんですが、それが国道50号線といい、干瓢県から納豆県への主なルートとなっておりまして。そのR50、この時期の足利〜小山間がわたくしのこの世で一番嫌いな路線であります。ここら辺は無闇に暑い上に車が多くて流れが悪い。白バイとか覆面も多くて鬱陶しい。片側二車線のそれなりに整備された道なんですが、渡良瀬川を渡るあたりにはもの凄く長い車線変更禁止区間がありましてね。うっかり左側車線で突入しちゃうとすごーく遅い軽トラックの後ろとかを延々と走るハメになります。ここは取り締まりも頻繁にやっているので黄色線をまたぐわけにはいきませぬ。あの車線変更禁止区間は一体何のためにあるのか、ずっと昔から疑問に思っているんですが・・・せっかくの二車線道路のキャパシティを無駄にしているだけとしか思えません。(怒
本日はもの凄い勢いでカッ飛ばすミニバン(トヨタのボクシーかなにかその類)がいたので、そいつの後ろをコバンザメのようにひっついて回りました。もの凄い勢いと言っても道が混んでいるので速度はたいして出せないんですけどね。加速と車線変更がすごい。ロッテ戦法でいうと、ミニバンが隊長機でわたくしが僚機みたいな。ボクシーが切り込んでいくのを僚機のわたくしが後方警戒と援護?するって感じですか。w
そういったわけで、この大嫌いな区間は比較的短時間&退屈せずに通り抜けることが出来ました。問題は納豆県に入った後。再度、高速に乗ろうと思ったら目的の出口で渋滞7kmとか・・・バカどもに車を(ry
仕方ないのでそのまま一般道のR50を東進したんですが、この流れが遅い。40-45km/hぐらいでノロノロと。納豆県内にはいると片側一車線がほとんどになっちゃいまして、抜くにも抜けません。本日はあまり暑くなかった(すくなくとも午前中は)ので、XR1200でいつも苦しめられる熱さもさほどではなく、まずまず快適だったんですが、ノロノロ運転になったとたんにエンジンのヤロウが本気出しましてね。膝から太ももの内側、尻のあたりが熱いのなんのって。精神的にもぶち切れ寸前ですよ。制限速度は60km/hなんだからもっと出(ry信号変わったらすぐ走り出(ryとか、沸騰寸前。w

雨に降られる。
話は戻りまして、山の上の話。写真の通り、天気はイマイチでした。涼しかったけど。内山牧場についたのが13:30ごろで、テントの設置他がすんだのが14:30ってところでしょうか。そのままビール飲み始めて気がついたら寝てた。w
18:30ごろ目が覚めましたが、1.5Lのビールとつまみでお腹いっぱいだったのでそのまま就寝。近くにテント&タープを張ったハーレー乗り集団の話し声が耳障りで何度か目が覚めましたが、限度を超えるほどではなく無視して寝る。真夜中に飲み過ぎのせいか気分が悪くなって目が覚めましたが、これも無視。次に目が覚めたら5:30でした。良く寝るね。
真夜中にも雨がぱらついてたんですが、撤収の準備をしていると結構な勢いで雨粒が。orz
今回のテントはWILD-1オリジナルのツアードーム2を使ったんですが、こいつの撤収時にインナーを先に片付けられる機能ってのを初めてありがたいと思いましたよ。このテントはフライが完全に独立して自立するので、フライを立ててからインナーを吊るす、撤収の時はその逆になるんですが、イチイチ手順がおおくてちょっと面倒に思っていたんですがね。フライの下で荷造りを済ましてから最後の最後にそのフライを畳めるので、今回のように雨が降っている場面では便利かもしれません。幸いにして雨は小降りになり、出発する頃には止んでしまいましたのでカッパを着ることにはなりませんでした。どうもハーレー乗り集団には仲間と思われたようで、出発のときには手を振られたりしましたよ。スポスタも一応ハーレーの端くれです。

ちょっと見直した。
またしても話がさかのぼりますが、そのWILD-1オリジナルのツアードーム2。去年のGWだかに使って以来です。一人で使うにはでかくて重いので、それから一度も使わずに放置してあったんですが、今回は天気がイマイチそうなので引っぱりだしてみました。でかくて重いのと設置がちょっと面倒なのは変わりませんが、今回のように籠りっきりだと案外良いテントなのかも。中も前室も嘘みたいに広いうえに前室なんて二つある。風通しが良い。色んなものを前室においておけるので居住性も良い。ペグは最低6本で済む。ただし、これはインナーのグランドシート部の固定方法を四隅のペグ止めからフックでフレームに引っ掛ける方式に改造したからですけど。籠りきりでも中が十分広いのでストレスがないのが良いですね。
欠点は繰り返しになりますが、でかくて重くて設置に時間がかかることとフライがパンっと張れないことですかね。まだ防水・撥水加工がしっかりしてますから雨漏りはありませんが、このフライのたるみ具合だと使い込んでいったときにどうなるのかはちょっと疑問が。まあ、フライに関しては現行のものが使えるはずですのでダメになったらそちらを手に入れるという手が・・・ちなみにこのツアードーム2、現行型はコストダウンされてましてね。ポールがグラスファイバーになっちゃった。そのせいか3.7kgともとから軽くない重量はなんと5.1kgに。w

いやしかし、久々のキャンプなのに酔っぱらって寝るしか能がないのかと。(汗
by namatee_namatee | 2010-08-14 19:34 | motorcycle | Comments(5)