2009年 12月 21日 ( 1 )

エスクードとわたくし

c0019089_2063279.jpg

ウチの嫁さん車であるスイフトのリモコンキーの電池が消耗したので、交換を依頼にディーラーにいった時の図。
この二台、かたや近代的なライトクロカンの嚆矢、もう一方は軍用車ベースの旧世代CCVと対照的ではありますが、登場時期で考えると案外良い勝負なんですよ。三菱ジープJ53は1985年に発売だそうですから。

エスクードが発売されたのは1988年で、当時はあんまり良い印象ではありませんでしたね。なんとなく軟派な感じで。まあ当時のメインストリームはランクル60とかサファリとかでしたから、たった1.6Lのガソリンエンジンで車高も低いエスクードなんて、乗用車でもなくCCVでもない中途半端な乗り物といった感じ。まさにそれこそが新しい提案だったんですが・・・後にRAV4がブレークするまで、あまり理解されなかったんじゃないでしょうか。>エスクード

もっともモノコックボディで横置エンジンのRAV4やCR-Vその他に比べると、エスクードは縦置きエンジンでラダーフレームとかなり本格的にクロカン色が強い。エスクードに比べるとRAV4とかCR-Vは単に背の高い乗用車だなぁ。そこら辺がスズキの骨太なところでしょう。

実はエスクードはノマドが出たときに真剣に購入を検討したことがあります。三菱ジープJ38という長いジープのワゴンに乗っていたこともあり、それなりに悪路も走れそうなワゴンのノマドはJ38の後継にちょうど良いと思ったんです。しかしながらノマド、案外高かったんですよ。確かオプションのABSをつけると200万円近くになってしまい、それで1.6Lのパートタイム4WDでATが選べなかったと記憶してます。どうにも踏ん切りがつかず、フルタイム4WDでATでABSが標準装備で1.8Lのクセにずっと安い三菱RVRにしてしまったんですねぇ。これがもう本当にダメ車で・・・いやしかしRVRに乗ってた奴がRAV4を軟弱なんてそのツラ下げて言うのかと。w

現行のエスクードは小さい方でも2.4Lエンジンで四輪独立サス、フルタイム4WD、縦置ドライブトレインと理想的なスペック。強いて言うならATが4速なのが残念といったところですが、全体としてはデザイン・価格も含めてとても魅力的。スイフトの次はエスクードにしようかなぁ、なんて考えてたり。いやまあ、買い替えはずっと先のことになるんですがね・・・
by namatee_namatee | 2009-12-21 21:33 | car | Comments(3)