2009年 12月 01日 ( 1 )

選手交代

c0019089_2048673.jpg

通勤&仕事用に会社から貸与されていたスバル・ステラ、会社の別な人に乗ってもらうことになりました。そのひとの社用車が走行20万kmを超え、さすがにヘタレてきたのでこのステラを譲るということで。

3年3ヶ月で75,000kmあまり走り、CVTの交換一回、事故一回、トータルの燃費は18.2km/Lというのがわたしの成績であります。事故はとにかく、燃費に関してはなかなかのものじゃないでしょうか。飛ばす気にならないCVTの特性のおかげ?タンクは小さく、給油しても22Lとかしかはいりませんが、満タンにすると400kmは走れるので通勤には便利でした。

反面、新車の時から足回りがユルユルでして、走行距離がかさむにつれてさらにユルユルに。ダンピングが決定的に不足しているんですね。乗り心地が良くて町中では快適でしたが、郊外の田舎道をかっ飛ばすときには不安がありました。小排気量の4気筒ということで、低速トルクが不足するんじゃないかと思われがちで、たしかに高回転型なんですが、実用上は中速以下のトルクもちゃんとあって、軽自動車の分不相応な乗り方をしなければ動力性能に不満はありませんでした。

他社のメインストリームな軽自動車、例えばワゴンRとかMOVEとか、に比べればいろいろとツメの甘いところもあるんですが、これそのものに限れば移動手段として十分な性能でしょう。仮にこれ一台だけしか車が持てなくてもわたしは不自由は感じませんね。

というわけで、本日からジープで通勤となりました。これがステラと反対に濃い乗り物でして、はたして体が持つかどうか・・・
by namatee_namatee | 2009-12-01 21:09 | car | Comments(0)