2009年 06月 22日 ( 1 )

積載ネタ

c0019089_2065440.jpg

なんとなく積載ネタが盛り上がっていたので、それにあやかって。

これはXR1200の純正リアキャリア。正式名称はラゲッジラックでございます。リアカウルの下の方、ウインカーからリアサスにかけて伸びている棒状のものもバンジー・バーというオプション品です。

スポーツスターはその名の通り“ハーレーダビッドソンの各モデルの中では”スポーツモデルですので出来れば余計なものを付けたく無い。特にXR1200はこれでも一応はXRの名を冠しているわけでして、硬派を気取ってみたいところなんですが。しかしながら、わたくしはツーリング&キャンプが趣味でもあり、どうしても荷物の積載というものをしなければならんのです。

そういったわけで、涙をのんで(大げさ)装着したのがこの2つのアイテム。
これ結構するんですよ。ラゲッジラックが30,500円、バンジー・バーが12,700円。+取り付け工賃が9,450円ときたもんだ。さすがハーレー、パーツが高いぜ・・・まあローンの中に入っちゃってますけどね。

このラゲッジラック、芯?がスチールで表面にプラスチックがコーティングされた感じの構造で、ものすごくしっかりしてます。耐荷重は3.5kgぐらいだったはずですが、実際には10kgとか乗せても余裕だと思います。欠点はそのプラスティックコーティングのせいで表面がツルツルと滑ること。先日のようにツールボックスなどを乗せようとすると、一向に落ち着かず大変困ります。さらにデザイン優先なのか、見ての通りサイドが下向きに下がってまして、なおさら荷物の落ち着きが悪いと来たもんだ。これは滑り止めシートかなにかを間に挟んで対策するつもり。幸いにしてリアシートとはほぼ面イチですので、そこら辺をうまく工夫すればそれなりに荷物は楽に積載できると思います。

問題は本来の目的であるツーリング&キャンプに出かける見通しがまるでたっていないということですな。
by namatee_namatee | 2009-06-22 20:28 | motorcycle | Comments(4)