2007年 06月 04日 ( 1 )

ラジオ

c0019089_20341514.jpg

ネタがないんでございます。

ガスブロのエアハンドガンを買おうと思っているんですが、なにせ南東北の田舎。店に現物がないのでございます。店そのものもそんなに無いがな。
いわゆるサバゲ用のBB弾発射装置であるところの電動ガンとは違って、ガスブロは趣味的な要素が大きいので、出来れば手にとって感触を確かめてから買いたいんですよね。

というわけで、先日のキャンプネタを引っ張りますよっと。
前にも紹介してますが(2005/12/13のエントリー参照)、キャンプの時に携帯しているラジオ。SONYのICF-SW22という奴。短波と中波とFMが受信できます。でも短波はねぇ。外国語ばっかりでわけわからんもん。なので、もっぱらAMを聞きますが、土曜日の夕方なんてナイター中継しかやってないよ。(汗
モノとしてはコンパクト(ほぼカセットテープと同じ投影面積)で電池も持つし、感度も不満ありませんし、良いものなのでしょう。強いて言うならば、アナログな選局方式なので思った周波数にあわせるのに苦労すること、ですか。もっとも、もっぱら一番よく受信できる局を聴くだけですのでこれは欠点というほどの事は無いのですが。

どうでも良いような安売りのラジオ(いや、実際はキャンプ用途にはそのほうが向いていたりするんですが)を使うのはプライドが許しませんので。w

おっと、キャンプの顛末についても書いておこう。
7時過ぎにおきて、朝飯(早茹マカロニ+コーンポタージュ。侘しいな、おい。)を食べて、適当に撤収。9時半頃には荷物もまとまっていたんですが、回りを見渡すとほとんど撤収済み。(汗
そんなにのんびりしていたつもりではないんだがなぁ。残っているのは赤いプジョー206でやってきたカップルのみ。こちらは随分とゆっくりしてらっしゃるようで、まだテントはおろか食器・テーブルなどもそのままでした。

で、帰り道。オンロードを走ってばっかりでもオフバイクに乗っている意味が無いので、わたしでも安心して走れる安が森林道を通って湯西川温泉経由で帰ることに。安が森林道は整備されていて走りやすいのです。結構渓流釣りの人がいまして、ポイントを探しているのか、突然道の真ん中で車を止めるんですよ。こんな時間にポイントを探しているようでは、たいした釣り人ではないと思いますが。ここぞというポイントに前日から泊まり込んで朝マズメを狙うぐらいじゃないとね。そういえば、わたしが生まれて初めて渓流釣りをしたのもこの川でした。ヤマメが一匹だけ釣れたなぁ。それも1ピースの硬いバスロッドで。それ以来一回も渓流で釣りをしてません。w
でも、ちゃんと夜明け前に川にはいって歩いて遡上したぞ。車で川沿いの林道を走りながら適当なポイントを窺うなんて横着はしませんでした。まったく最近の若いものは(ry
by namatee_namatee | 2007-06-04 20:49 | outdoor | Comments(2)