2007年 03月 17日 ( 1 )

SCSI

c0019089_18534412.jpg

昔々のその昔、SCSIというパソコンのインターフェース規格がありました。Macユーザーにはおなじみですな。

これがまたIDだのターミネーションだのって小うるさい規格でして。おまけにWide SCSI、Ultra SCSI、Ultra Wide SCSIなどと速度やらバス幅やらいろいろとあってわかりづらいのなんのって。(汗

Macでは周辺機器の標準的なインターフェースでしたが、MOとかHDDとかを繋ぐときにはケーブルやらIDが重ならないようにとかいろいろと注意しなければならなかったものです。スキャナとかHDDとかいくつも周辺機器を繋ごうとすると、Mac自身がID:7だったりして、IDが重ならないようにするのに一苦労。おまけに繋がっている最後の機器にはターミネーターというものをつけないとうまく動かないのです。

今の一般的なインターフェース、例えばUSBなんかに比べるとケーブルも高価だし、接続は面倒だし、ロクなことはありませんなぁ。
で、そんなSCSIなんてものがあったのをすっかり忘れていた今日この頃、あるスジからMOドライブをいただきまして。それが昔懐かしいSCSIだったんですよ。やあ、久しぶりって感じ。w

ちなみにSCSIの発音は「スカジー」です。未だに納得のいかない読み方です。
by namatee_namatee | 2007-03-17 19:52 | pc | Comments(5)