2007年 01月 10日 ( 1 )

増殖するモノ

c0019089_208323.jpg

ウチにある現役のコッフェル(クッカー)+ストーブ(バーナー)一覧。w

それぞれコッフェルとストーブの組み合わせになっております。

オレンジのはおなじみ、トランギア・ストームクッカー。
その手前のはトランギアのソースパン×2とクリックスタンド+トランギア・アルコールバーナー。
奥の青いのはエバニューの古いアルミコッフェル大小とスノピ「焚」+EPI REVO 3500+110gキャニスター。
その手前がスノピのチタントレックコンボとトランギアのソースパン×1個+オプティマス SVEA 123Rでございます。

しかし良く集まったね。(汗
どれも一長一短があります。アルコールバーナーは瞬発力がなくて、急いで湯を沸かしたいときとかには不向きだし、液燃の123Rはプレヒートが必要なのでなかなか大げさ。ガスのREVO 3500はお手軽ですが、寒いのが苦手で追加の燃料補給に難有り。でもこの写真の中で燃料まで内蔵できているのはコレだけ。

トータルで完成度が高いのはやっぱりストームクッカーかなぁ。クリックスタンドも良い線行きますが、ストーブ本体とクッカーの間隔とか大きさのバランスが専用品を使うストームクッカーに比べるとちょっと劣る。その結果の効率低下が燃料消費の増大につながっているような気がします。
一泊限りだったらガスのREVO 3500が一番効率良く使いやすいかもしれません。味気ないけど。
その対極がSVEA 123Rでしょう。点火に手間がかかるし、とろ火は効かない。ただ寒くても平気だし、オモムキは満点。

最近は手前の2つを一緒に持っていくことが多くなっています。SVEA 123Rでシュバーっとお湯を沸かしたり鍋物作ったり、クリックスタンド+トランギア・アルコールバーナーで百スキ使ったりご飯炊いたり、という感じです。
by namatee_namatee | 2007-01-10 20:25 | outdoor | Comments(7)