CD90の

c0019089_20233484.jpg

この汚い物体は何かというと、CD90のエアクリーナーBOX。ヤフオクで落札@1890円。

ふと、CL50のパワーフィルターとキャブレターの接続を改良しようと思いたちまして。今まではサクションホースという水などの液体用ポンプに接続して使う固いホースをパワフィルとキャブをつなぐダクト替りにしていたんですが、まあ専用品じゃないですから見た目がちょっとアレでして。CL50とほぼ同じフレームのCD90についているエアクリーナーのノズル?ダクト?なら見た目もすっきりと纏まるかなぁ、ということなんであります。

コレ、BOXの部分は使いません。無印のCD90/50はエアクリーナーBOXはフレームの右外側にあるんですね。対してCL50はフレームの中に内蔵。なので今回の改造ではBOXからダクトの部分を切り取り、そこへちょうど良い太さの金属パイプを短く切ったものを差し込んで、それへパワフィル(KITACOのユニフィルター)を装着、というわけです。パワフィルはダクトがフレームの中に引き込まれてすぐの部分に収まるという。この仕掛け、一時期CL50のノーマルエアクリーナーのダクトでもやってました。しかしながら、50cc用のダクトでは内径が細く吸入抵抗が大きそうでイマイチ気に入らなかったんですよね。CD90のダクトはさすがに太く、キャブ(PC20)にもピッタリ。

50ccは法定速度30km/h、最高速度も60km/h程度を限界とするということで、いろんな部分が出力を押さえるようなサイズ・構造になっているんですよ。CD90は二種原付ですから、そういった制限が少なく、細かな部分も無理なくのびのびと作られていますなぁ。エンジンのパワーもそうですし、ミッションなんかも実に自然で合理的なギア比。羨ましぃ。

本当はCD90のエンジンを手に入れるのが一番無理なくCL50を速くする方法なんですが・・・これが手に入らないんですよ。みんな同じようなことを考えていますからねぇ。(汗
by namatee_namatee | 2008-08-28 20:46 | motorcycle | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オメガ、出動! 買わないんじゃなかったのかよ!その2 >>