あ、忘れてた。(汗

ボルドバーナーにかかりっきりで忘れてましたよ。そういえばこういうのも買ったんだっけと。w
c0019089_22113839.jpg

今更な感じですが、SOTOのG'z STG-10。これはスポーツオーソリティのAlpine Designバージョン。たぶん在庫品で箱がボロボロ、そのせいかだいぶ安かった。まあこれは安くないとさすがに買い辛いわけですが。w

展開するとこの通り。
c0019089_22115574.jpg

最近は物珍しさも薄れたみたいで、某巨大掲示板でも話題に上る事もなくなってきましたね。>STG-10
キャンプ仲間のぎんなん氏も持っていたはずですが、最近は使っているのを見かけませんねぇ。

展開するとこんなにでかいんですが、畳むとコンパクトになるのは一枚目の写真の通り。もっともあくまで広げたときに比べてですから、本当にコンパクトなバーナー(例えばプリムスのP113)とかに比べると相当にでかくて重い。板厚の丈夫なケースで畳むと薄くなりますから、狭いところに押し込んでも平気なのは便利。ツーリング用途には向いているのではないかと。炎が一点集中だとか、組立が面倒だとか、いくつか癖のあるストーブなんですが、最大の欠点は重いことでしょう。いくらなんでも380gは重い。手に持つとずっしりと。

実はCB缶を使うストーブはこれが初めて。つめかえ君とアダプターを使ってEPI REVOと直結したりしてましたが、CB缶専用は持ってませんでした。ボルドバーナーの面倒を見るのに忙しくて、GWは出る幕がなかったんですが、今後のツーリング&キャンプで使ってみようと思っております。
by namatee_namatee | 2008-05-09 22:12 | outdoor | Comments(4)
Commented by ぎんなん at 2008-05-10 07:34 x
意外な事に、こいつの最大の弱点は耐風性なのであった。
まあ多くは言わぬ。
一度風の中で使ってみたまえ。
Commented by namatee_namatee at 2008-05-10 17:07
>ぎんなんさま
先ほど、庭で使ってみました。確かに素では風に弱いかも。形というか、バーナーが小さくて炎が長く立ち上がるタイプだからかなぁ。P113と似た感じ。
ただ、ウインドスクリーンを使えば済むことじゃないですか?液燃・ガス、燃料の種類にかかわらず、アウトドアでストーブ使うときは風除けは必須だと思うようになりました。確かにパワーのあるストーブだと、風があっても火力で寄り切っちゃいますけど、仕事に対してガスの消費は増えて効率は悪化しているわけで、やっぱり風除けを使ったほうがなにかと幸せかと。
Commented by ぎんなん at 2008-05-11 09:28 x
バーナー部となべ底の距離の問題なんでしょうねえ。
風防を使ってもアレでした。
テント前室、あるいはテント内で使用する分には(少なくとも風に関しては)問題無しです。
Commented by namatee_namatee at 2008-05-11 09:57
>ぎんなんさま
炎も腰が弱いというか、なんていうかナヨナヨした感じですね。風の影響を強く受けるのだと思われ。
実戦で使ってから本格的に文句をつけることにします。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 想像できません。 ハイボール >>