休日の過ごし方

c0019089_1831447.jpg

本日は予定通りCL50のタイヤを交換。タイヤは2/8のエントリーで取り上げたミシュランM35です。噂ではビードが固いらしいですが・・・

・・・いやぁ原付のタイヤなんてMTBのに毛が生えた程度ですよ。元のタイヤ外すのもM35を取り付けるのも簡単簡単。タイヤの装着は特に問題なく完了。オフロードバイクのごつくて固いタイヤに比べれば実に簡単。

次のときに忘れないようにコツというか注意点を書いておくと。
バルブをリムのバルブホールに通すのはちょっとコツがいるかも。
そのバルブ、タイヤのビードでバルブ付近のチューブを噛み易いので、セオリーとは逆に先にバルブの近くのビードを上げてしまった方が良いかも。

CL50のスプロケは普通の奴とはちょっと違いまして、ハブと分離されているんですよ。ホイールを外すとスイングアームにスプロケが残ります。タイヤ交換をしやすくしているんでしょうね。これはカブも同じ構造だったはず。ブレーキがメカニカルなドラムブレーキなので、ロッドとかワイヤーを外さなければならないのがちょっと面倒かも。取り付けが終わったらまた遊びの設定しなおしだしね。

今回はタイヤ交換のついでにチェーンも換えてみました。モノはRKエキセルのほどほどの奴でGP420MSの100リンク。シールチェーンではありません。シールチェーンの方が長持ちするんでしょうが、最初の交換なのでとりあえず安めのをセレクト。これまた交換は簡単。クリップで繋ぐだけなので、自転車のチェーン(シマノとかカンパとか)よりも簡単ですな。良く考えてみたら、値段も自転車のより安いなぁ。w

しかし、もともと付いていたチューブ、あんまり程度が良くない。外から見た目は普通なんですが空気を抜いたらバルブが斜めになっていきます。どうも変な感じにずれて装着されているようです。チューブを外してみたらバルブの根元が千切れかかってました。もう本当に皮一枚って感じ。危ないところだった。メーカーで装着したのか、パンクかなんかして交換したのか、いずれにせよお粗末な仕事ですな。リムテープはもちろん交換。これもヨレヨレ。10年の歳月を感じさせるところです。その他、リムの裏側が少し錆びているところがあったので、リムの表裏ともスチールウールで磨いてあげました。おかげで写真のようにピカピカ。すばらしい。
by namatee_namatee | 2008-02-17 19:22 | motorcycle | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 良く考えるな JET >>