改造第一段階終了・・・か?

c0019089_18462257.jpg

今日はお休みなので、CL50に用意しておいたビッグボアキャブレター(ケイヒンPC20)とクラッチ&オイルポンプを交換しました。3種ともタケガワ製。ついでにドライブスプロケットも15丁から16丁へ変更。

とりあえず、キャブを交換して慣らし運転の残り(30kmほど)をこなす。ポン付けですが、特に不具合もなく普通に始動して普通に回りました。近所を一回りしたら、オイルを抜いてクラッチの交換。これも指示書の通りに行いましたので特に問題なく。あ、オイルポンプを交換するときは、オリフィスというオイルの通る穴を広げる加工をしなければならないんですが、それにはシリンダーを抜かなければならないことが判明。(汗
そのうちカムとかヘッドを交換しそうなので、加工はそのときにすることにしました。

で、ボアアップ後、初めて全開で走ってみました。
・・・最高速が出ねぇ。たぶん70km/hがやっとってところ。50km/hまでの加速はノーマルとは比べ物にならないぐらいに良くなっているんですが、高回転域の伸びがないですね。仕方ない、ハイカムに変えてみるか。

写真はプラグの焼け具合を確認している図。良好な焼け色はキツネ色っていいますが、コレはちょっと焼きすぎかな。キツネってもっと茶色いよねぇ。で、メインジェットを95から100番にしたらカブるようになりました。orz
仕方ないのでまた元の95番に戻しました。とりあえず、現状ではキャブのセッティングはポン付けのままでうまくいっているということなんでしょう。もっと苦労するかと思ったんですが、ちょっと拍子抜けでした。
by namatee_namatee | 2008-01-20 20:55 | motorcycle | Comments(2)
Commented by TRN at 2008-01-21 05:24 x
余剰パーツで2基目のエンジン組みあがる日も近いですな
Commented by namatee_namatee at 2008-01-21 20:39
>TRNさま
あとクランクとケースと・・・いやいや、そういう事はしませんって。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 虎の巻 どうしたもんか・・・ >>