行き着く先か?

c0019089_207327.jpg

12/16および12/18のエントリーの補足になりますが、結局、マグライト2AAを「M-1 Type:4」を使ってLED化。
ルミグローブが使えなくなるんじゃないかと恐る恐るでしたが、実際には問題ありませんでした。LEDユニットの厚みの分だけ(2.5mmほど)本体が長くなるため、ヘッドあるいはルミグローブへの「かかり」が浅くなりますが、それでも十分に許容範囲です。

明るさについては、さすがに新型のミニマグLED 2AAには劣りますが、それでもフィラメントよりはずっとマシ。電池も持つしバルブの寿命も比べ物にならないぐらい長いとのこと。もしかして、これとルミグローブの組み合わせがLEDランタンの行き着く先かなどと思いつつ・・・
by namatee_namatee | 2007-01-09 20:16 | outdoor | Comments(2)
Commented by かんちOう@ at 2007-01-10 18:35 x
ルミグローブには前から興味あってフィルムケースを代用してたんですが点灯時間が・・・
エネループとLEDの組み合わせで何時間くらい点灯してるんでしょうかと・・・
よく酔っ払って電源を消さないまま爆睡するので、
20時間位もてば最高かも?
オイラもLEDランタンの行き着くところはこれかも?って考えてます。

Commented by namatee_namatee at 2007-01-10 20:02
>かんちOう@さま
いまのところ、寒いのでガソリンのランタンがメインの照明器具になってまして、このルミグローブ+マグライトの組み合わせは、寝る前にテントでちょっと使う程度なんです。

LEDキットの取説には新品のアルカリ電池で連続点灯した場合、15時間後でも初期の50%の明るさがある、と謳ってます。20時間ぐらいは点いているんじゃないでしょうか。
実際にどれくらい持つのかは、GWごろになって3~4日のツーリングをするまでわからないのでした。スミマセン。

ちなみにLEDの場合、ルミグローブでもフィラメントと違ってちょっと寒々しい光です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 増殖するモノ 使えねぇ >>