どういう仕組みかと思ったら

写りが悪くてスミマセン。

これは何か?
これはですね、ストーブやランタンのガスの残量を量るモノです。正式名称はプリムス・フュエルメーターFUM-1であります。

どういう仕組みかというと、右側の端にガスのカートリッジを取り付けるアダプタというかネジ(T型ってやつですな。)が切ってあって、そこにカートリッジをねじ込むと中に入っているガスの圧力が目盛りに表示される・・・嘘です。カートリッジをねじ込むまでは本当ですが、その状態でこれをつまんで持ち上げるとバネ秤の要領でカートリッジの重さが分かるというもの。単純だな、おい。

でも、ねじ込むときにアダプタの部分が回らないように軸が六角形になっていたりして、それなりに小物としての魅力はあります。250g缶と500g缶用の目盛りがついていますが、わたしは110g缶を使っているので、ほとんど使い道がありません。(汗

ちなみに近くの上州屋で472円。ヤフオクで検索してみましたら1200円で出品されてました。まだ5-6個棚にぶら下がっていましたので、買い占めてきて転売しようかしら。w
c0019089_1942415.jpg

by namatee_namatee | 2006-04-05 19:51 | outdoor | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 汎用品? 本物ですよ。 >>