久しぶりのパンク修理

本日は平穏無事・・・でもなかった。図の通り、フィットのタイヤ(右後)がパンクしました。台風でちらかった路面を走ったからかなぁ。
昨日の帰りの時点でエアが少なくなっていたようで、ハンドリングにわずかな違和感がありまして、それが今朝は強くなっていたので、これはもしかして?と思っておりましたけど、そのまま忘れて駐車場にいれてきました。その時点で走るのがやっとなぐらいにぺったんこだったらしい。で、出勤してきた同僚がぺったんこになったタイヤに気がついて次々に「パンクしてるよ?」とおしえてくれました。w
修理に持っていきたいところでしたけど、現場からホイールローダのDPFだかDPRだかの具合が悪くパワーが出ないとの連絡が。メーカーのサービスにメンテナンスの手配をしてると取引先の追跡調査が来るという電話。まあ予定は入っていたんですけどね。>追跡調査
これが思っていたよりも大掛かりで、収集運搬業社+排出事業者で合計4人もやってまいりまして、こちらは担当がお休みなのでわたくしがひとりで応対しなければならず、なかなか忙しかったですね。その後もホイールローダの修理の立会いとか社員の講習の手配とか、ごちゃごちゃと細かい仕事が多くて落ち着かない1日でした。
しかし排出事業者の方、アバルトの595competizioneで来ましたけど豪勢だな、おい。w

フィットにはスペアタイヤはなくて、パンク修理剤とコンプレッサしかない。パンク修理剤を使うと後始末が面倒そうなので、タイヤはとりあえず空気を入れておいて、帰り道に最寄りのG.S.で修理。
この通り、小さいタッピングビスが刺さっておりました。うまく拾って刺さるもんですなぁ。w

by namatee_namatee | 2019-09-10 21:56 | car | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< やっと やっと手を付ける。>イベント >>