25周年



さあ始まりますよ。

8月12日追記:
まずはセットリスト。いつもの通り、mixiの椎名さんコミュからいただきました。いつもお世話になっております。
あと画像を差し替えました。

HEKIRU SHIINA STARTING LEGEND 25th ANNIVERSARY LIVE

昼の部
M01:One
M02:空想メトロ
M03:少女爆弾
M04:気付いて!
M05:MOON LIGHT
M06:この場所
M07:Go Wake Up!!
M08:ガンバレ
M09:届けたい想い
M10:抱きしめて
M11:目を覚ませ、男なら
M12:PROUD OF YOU
M13:風が吹く丘
M14:Graduater
M15:MOTTOスイーツ

夜の部
M01:Jumping Slash
M02:ロックンロール☆ラブレター
M03:色褪せない瞬間
M04:Everlasting Train -終わりなき旅人-
M05:この場所
M06:ファンタジア
M07:Again -腕の中へ-
M08:Driving to Summer
M09:いざ!You Can
M10:-赤い華- You′re gonna change to the flower
M11:旅立ちの唄
M12:スタンバイ!
M13:Sunday Punch
M14:電撃ジャップ
M15:WONDER☆RIDER
EN:Graduater

わたくし的に特筆すべきことが2つ。1つは「STARTING LEGEND」と銘打ったライブは初めて。興味ない人にはどうでも良いことかもしれませんけど、これは椎名さんのファンには大切なことです。まさか2013年からファンになった自分が「STARTING LEGEND」に参加できるとは思いませんでした。感無量であります。
もう1つは夜の部のアンコールの「Graduater 」。これはよくある規定のアンコールと違って、おそらく本当にアンコールだったみたいです。椎名さんが観客を煽ったら、観客が「まだいける!」みたいになって、それじゃあという感じの流れに見えました。そのことそのものも初体験なんですけど、さらに「Graduater 」の最後の長いヘッドバンギング、あれがことさらに長かった。おそらく25回ぐらいはやっていたはず。かつての「殺人グラデ」はライブ映像で確認すると50回以上、時間にして5分以上はやっていましたので、それに比べればまだ小規模ではあります。だがしかし、アンコールまでのセットリストを見て欲しい。w
「この場所」は新曲なので昼夜に入るべきですから別として、それ以外は休むところがない。まあ一曲目「Jumping Slash」、2曲目「ロックンロール☆ラブレター」で「こりゃ大変だ。」ってなりましたけどね。
しかも、今回のわたくしは最前列という引きの良さ。椎名さんがすごく近い。それこそ汗が飛んできてもおかしくない距離。ということはわたくしも手が抜けずに全力で飛んだり跳ねたりしなければなりません。いつもは隅っこの方でなにもせずに棒立ちで地蔵しているのに。w
「旅立ちの唄」のあたりでヨレヨレになって「スタンバイ!」や「Sunday Punch」でほぼ限界に達したところで「電撃ジャップ」という。イントロが始まった時に絶望する。w
おまけに締めは「WONDER☆RIDER」とか。もうね(ry
その上で予定外のアンコールが「Graduater」でハーフ判の「殺人グラデ」ですからね。疲労困憊ってのは自転車に乗っている頃にはよくありましたけど、ライブでそれに近いヨレヨレぐらいってのは初めてでした。辛い、でも楽しい。w

っていうか、こういうセットリストを考えるセンスがすごいです。>椎名さん
冗談で自分で考えてみるとこういうセットリストになることはありますけど、それを実際にライブでやっちゃうとは。改めて尊敬しますよ。
しかもこのセットリストの価値を知る人は今やそんなにたくさんいない。それがライブの一体感をいやまして、本当に特別なライブになったと思います。

おっと夜の部だけじゃなくて昼の部にも触れておかないと。個人的に夜の部の方に好きな楽曲が固まっているので、ノリに関しては圧倒的に夜の方が上ですけど、楽曲の歴史的意義、メモリアルライブとしての本領や格式は昼の部の方が高い。「STARTING LEGEND」の「STARTING LEGEND」たる名曲が網羅されており、昼夜で楽曲の時期や性格をわけて構成することで、ライブぜんたいで「椎名へきる」とは、というのを表現していると感じます。これもセンス良いと思います。

というわけで、25周年記念にふさわしい素晴らしいライブでした。
最後になりますけど、おついきあいいただいた椎名さん関連の友人のみなさま、お疲れ様&ありがとうございました。

by namatee_namatee | 2019-08-10 14:50 | music | Comments(6)
Commented by 翔流 at 2019-08-12 21:57 x
ライブお疲れ様でした!
夜の部のセトリはまさにグラディエーター(闘士)の戦場に相応しい内容でしたね笑

いやー、でもフルメンバーでのライブはやっぱり楽しいなとつくづく感じました。
次の機会を楽しみにまた日々を生きていけそうです。
Commented by colonel-mogy0079 at 2019-08-13 00:21
お疲れ様でした。
私も、久しぶりに STARTING LEGENDの文字を見て感無量でした。
それにしても最近よくよく思うこと、
デビューしたての若い声優のライブコンサートツアーに STARTING LEGEND、伝説の始まり?始まりの伝説?なんて言う大それたタイトルつけた先見の明のある人は誰だったんでしょうね。
本当にすごいと思う。
結果、本人は25周年を全力で通過し、声優アーティストとして生きる伝説そのものですからね。
Commented by namatee_namatee at 2019-08-13 07:17
>翔流さま
お疲れ様でした。
やはりフルメンバーのライブは年に1回ぐらいはやって欲しいところです。辛いけど。w
Commented by namatee_namatee at 2019-08-13 07:20
>colonel-mogy0079さま
お疲れ様でした。
「いずれ伝説になる」みたいなニュアンスを含んでいるのかな、と思います。>STARTING LEGEND
それを予見するタイトルつける人もすごいけど、実現しちゃう人もまたすごいですなぁ。
Commented by ファム&アンドリューwk at 2019-08-15 04:25 x
ナマさん
ライブお疲れ様でした!久々のライブは最高でした😍
スターティングレジェンドの看板は最近は外れたんですね・・・知らなかったw
個人的には、会場全体の一体感を感じさせるライブだったと思います!椎名へきるを彩る一部に慣れたかた思うとこれ幸いでしたw
Commented by namatee_namatee at 2019-08-15 14:44
>ファム&アンドリューwkさま
お疲れ様でした。
あの一体感は特別な一体感とわたくしも思いました。その分、体力的には厳しかったです。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 身体中筋肉痛だ。orz 夕焼け >>