あ、懐かしい。

うわ、懐かしい。CB50JXに乗っていた頃、錆を落とすのに使いましたよ。>ボンスター
近所のスーパーで購入。なにに使うのかと申しますと・・・ルネッサちゃんの錆落とし。40年近く経ってもやっていることがなにほども変わらないってのは(ry

ウチのルネッサちゃん、買った時からそれなりに綺麗にされていたんですけど(っていうか、レストアに近い手入れがされていたように思われます。)、なんといっても車齢23年ともなるとそれはそれ。やっぱり細かい部分には錆が浮いてまいります。いや、細かくないな。もっとも目立つ錆錆ポイントはホイールのリムだものな。(汗
ルネッサはSRV250から派生したモデルなわけですけど、細部(デザインを除く)、本当に細かいところでオリジナルのSRV250と相違点があります。
メーターやタンク、シートなどの外装はもちろん違う。でもエンジンやフレームは共通。性能・機能は基本的に同じオートバイと考えて差し支えない、と思うじゃろ?w

デザインや色を除いて見た目でわかる最大の相違点は、ホイールのリムの材質であります。ホイールの径は18インチで共通ですけど、SRV250はアルミのU字リムでルネッサは鉄のフラットなリムなんですね。当然、鉄のリムの方が重たい。あと見た目ではほとんどわからない点として、SRV250(無印)のキャスターは24.25°なのに対してルネッサのそれは27.25°とより寝ている。タイミング的に無印とルネッサの間に発売されたらしいSRV250S(無印とはリアサスなど細部が異なるスポーティモデル)ではキャスターは24.4°となっており、この流れから推測するに、オリジナルのSRV250からルネッサへと時代が下るにつれ操縦性は段階的に安定志向になっていったのではないかと思われます。前述のホイールのリムについても、軽いアルミ製より鉄のリムの方が重たいはずなので、この点でもSRV250よりルネッサの方が操縦性は安定よりと考えられますな。SRV250の操縦性はクイックに過ぎたということなんでしょうか。いやでも単独で乗っている分には特に安定志向とも思えませんけどね。>ルネッサ

で、鉄リムのルネッサのホイールの問題点は錆びること。上述のCB50JXもそうでしたけど、ウチのルネッサちゃんのホイールには赤茶色の錆にはならずとも、その前兆のメッキがちょっと曇った感じの部分が多数見られます。もちろん赤茶色の錆が出ている部分もあります。
他にライトのリムとかフォークのインナーチューブの上部とか、微妙に錆が出そうな出ないような感じになっている部分がありまして、それを磨くための「ボンスター」というわけです。これに556とかWD40とか、あるいはラスペネを染み込ませて、ひたすら磨くというのがCB50JXから始まるわたくしのオートバイ弄りの原点でございます。w
ただスチールウールでこすっただけだと、またすぐに錆が出てきちゃうので、少しでも錆びるのを先に伸ばすために556などをつけて磨くんですよ。あと油をつけると必要以上に対象物の表面を削らないというのもあります。

ホイールについてはいっそのことH型リムで組み直してしまおうとも思ったんですけど、いくつか問題があってホイールを組んでくれるショップの人と相談した結果、延期ということに。
まずリムの納期がかかる。EXCELのH型リムは今発注して8月上旬の納期だそうです。そこからホイールが組み上がるまでには8月いっぱいぐらいはかかりそう。お盆休みとかあるしね。
次にスポークやハブの問題。特にリア。ルネッサはドラムブレーキでスポークが短い&ドラムが大きいため、リムに刺さる角度が浅いのだそうです。なので社外のリムの場合はニップルがささる穴を加工する必要があるかもしれず、また加工できないほどの角度である可能性もある。おまけに社外のリムの場合は純正のスポークが使えるかどうかはわからない。使えれば良いんですけど、使えない場合はスポークを作ってもらわなければなりません。ここら辺はやってみなければわからないそうで、一か八かの賭け。(汗
もっともSR400と似ている部分も多いので、SR400用として組めているリムなら加工でなんとかなるとは思われるとのこと。では、SR400のカスタムホイールで使われているH型リムを使えば?と思ったんですけど、SR用のカスタムホイールのリムはルネッサのよりも1回り以上幅広のばかり。中古でSR400用のカスタムホイールを買ってバラしてリムだけ流用は難しい。
といったような面倒ごとが山積みなので、H型リムのホイール作成は無期限延期ということに。それでリムの錆落としのためにボンスターのスチールウールを買ってきたというわけでございます。

by namatee_namatee | 2019-06-27 21:28 | motorcycle | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 高等テクニック お中元 >>