コンセプト通り

一夜明けて本日。無事に帰ってまいりました。おつきあいいただいたボニーさま、お疲れ様&ありがとうございました。
長野の善光寺を折り返し地点として、図の2台でただひたすら走るツーリングでございました。w
このツーリングでのわたくしの目的はルネッサの良いところを見つける。なにをしてもそこそここなすものの、これといって得意科目がなく、所詮は250ccで目覚ましい動力性能もなく、一体なにに使えば「光るもの」があるのか。>ルネッサ

結論としては「ルネッサは街乗りが似合う」という、もう本来のコンセプトそのまま。w
カスタマイズの一環として、前のスプロケットを1丁あげて、ノーマルよりややハイギアードにしてありますけど、どうもこれが微妙な気がする。250ccの4ストVツインなど回してなんぼ、鼓動を感じて快適に走ろうなんて贅沢言うな、ということならば、ギアリングを高めるのはあまり良い手とは思えません。確かに高速道路では回転数が抑えられて多少は快適ですけど、ハイギアリングすぎて上り坂でのスロットルに対する反応が鈍い。前述の通り、このぐらいの排気量のエンジンは高回転でも致し方ないと考えるとノーマルのギアリングの方が限られたパワーを有効に使えると思います。
ハイギアリングの弊害は峠道でも感じられ、まあ今回は相方が排気量でほぼ4倍近い差のあるトライアンフ・ボンネビルだったってのもあるんですけど、瞬発力が足りない。ここでも高回転で引っ張るのが正解ということならば、やはりギアリングはオリジナルの方が良いと感じます。といって、ロングストロークのこのエンジンが高回転が得意かっていうと(ry
スペックよりはずっと回せるエンジンだとは思いますけど、アメリカンのVツインが出自のこのエンジンに高回転での鋭さを求めるのはスジが違うじゃろ、と言うわけで峠道でギャンギャン言わすのは場違いな感が否めません。
まあ、街中をスマートにさらっと流すのなら今のままでも不具合はなく、見た目のおしゃれな感じもあって、コンセプト通りの、ある意味「軟弱」なモデルなんだろうと思う次第であります。>ルネッサ

操縦性についてはあまり文句はないですかね。倒し込みの初期にやや抵抗があって、これは倒れないか?と思った次の瞬間にはスッと絶妙な加減でリーンし始める。たぶん18インチの車輪のせい。同じ理由で直進性は十分で、なにかとコントロールしやすい。強いて言うなら安定性の面からは足回りが軟弱に過ぎるかな。柔らかすぎて路面の不整に弱い。ハードなコーナーリング時にはもう少し固めた方が良いかもという場面がありました。フォークのオイルシールが怪しいので、O/Hがてらダンピングを見直したいところ。リアはユニット交換ですかね。物入りだな。(汗

この2台、高速のS.A.に並べてあるのを見ると、なんていうか「時代に取り残された感」、前世紀の遺物みたいな趣があります。w
それなりに目立つようで(特にボンネビルの方が)なにげなく見て行くライダーが居るんですけど、その年齢層が高い。大体はわたくしと同じかそれより上の年齢層のおっさんばっかり。w
よりクラシックで注目を集めるのはボンネビルの方ですけど、実は車齢ならばルネッサの方が年上という。みんなボンネビルを見たついでにルネッサに目を留めてなんとも言えない顔をする。「そういえばこういうのもあったな。」とか思っているんでしょう。なんてたって、オーナーのわたくしがそう思って手に入れたんですから。w

といった感じで冒頭に書いた通り、ルネッサの得意分野は街乗りであるという結論に達したのであります。実際に長野市の街中でグルグル走り回り、おしゃれな店先に置いてその図を眺める分には実に様になっており、さすがヤマハというデザインセンスの高さを感じました。乗っているのはおっさんだけど。w
郊外や高速道路もそれなりに走り、峠道でもそこそこ走る。尖ったところはないけど、決定的にダメなところもない。たぶんそれがルネッサのコンセプトなんでしょうなぁ。
わたくしがなにかできるとすれば、まずはギアリングをオリジナルに戻す。あとは見た目を変えるぐらいですかね。図の状態でもヘッドライトはプロジェクタータイプのLEDになっていて、古臭い車体とのミスマッチが面白いと思ってますし、それと古典的なバーエンドミラーの組み合わせもまた趣があるなと。次はウインカーを小さいLEDの奴にして、テールランプも小さいのにしてナンバーのあたりを少し切り詰めたりしたいところ。とか言いながらあっさり買い換えちゃうかもしれませんけどね。w

by namatee_namatee | 2019-06-02 21:49 | motorcycle | Comments(4)
Commented by 保菌者のひと at 2019-06-03 00:38 x
ボンネビルの風切板とスクリーンのチョイスが渋すぎるw
Commented by ボニー at 2019-06-03 14:48 x
お疲れ様でした
次のが納車になったらまたお付き合いしますよ
本州を横断して白エビを食いに行くなんてのはいかが?

オプショナルツアーは無しで(T_T)
Commented by namatee_namatee at 2019-06-03 20:23
>保菌者のひとさま
渋い見た目のせいか、意外に人気あるみたいです。>ボンネビル
ただし本文に書いた通り、目を止めるのはおっさんばかりと言う。w
Commented by namatee_namatee at 2019-06-03 20:26
>ボニーさま
イロイロとお疲れ様でございました。w

なんかなー、ちょっと見直したところもあるんですよ。>ルネッサ
高速道路の快適性とか。スピードはでないけど想像していたよりも快適でちょっと驚きました。心配していた積載能力もこういう感じのツーリングなら問題なさそうだし。
なので買い替えは遠のいた感じかな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ネット以前 久しぶりにツーリング。 >>