軽重

特にネタはないなぁ。

最近の悩み事はボルトアクションライフル(エアコキ)のピストン重量について、はたして重たい方が良いのか軽い方が良いのか。1年ほど前の前回のアキュラシーコンペティションの時、PDIのHDバリカルピストン(重さ34gだったか。)とかいうのを使いまして、どうも初速が安定せずに散々な結果でした。その時は0.3gBB弾で2-3m/sぐらいのばらつきがあって、おかげで着弾点が上下に散っちゃう。これはシリンダーに変なコーティングをした名残があったというのも影響してまして、その後、別なシリンダーでテストしたところでは1.5m/sぐらいの幅に収まりました。>初速の変動
まあ、それでもエアコキのボルトアクションライフルとしては初速の変動幅が大きいと思います。これをバリカルじゃないHDピストン(49g)に替えてみると・・・初速の変動はほぼ1m/sに収まるようになる。同じスプリング、シリンダー、HOPセッティングですから、違いはピストンの重さしかない。ただ初速の絶対値については軽いピストンの方が高く、厳密に比較するなら重たいピストンで同じ初速まで上げてテストしないとダメですね。面倒くさいからやってないけど。
傾向として重たいピストンの方が初速は安定するということはわかった。じゃあもっと重くしたら初速はもっと安定するのかという。w
どうなんですかねー。錘を入れてテストしてみたいなぁ、などと考えておりました。

図はそんなこととは一切関係ない。「艦これ」のイベントが始まったので、小手調べでE1にチャレンジしたところ。せめてE1ぐらいは難易度「甲」で、ということでチャレンジしてみましたけど、さほど苦労せずにクリアできました。
まだ序盤なのでそこそこの艦娘を使う。なので海外艦が多い。「ゴトランド」とか「Z1」とか「リベッチオ」「マエストラーレ」ですな。ここら辺は今回のイベントでは史実の縛りに関係なさそうですし。後半の厳しい海域で4スロ軽巡の「ゴトランド」が必要になる局面があるかもしれませんけど、「ゴトランド」は2隻おりますから。
1回目は支援艦隊も基地航空隊もなしでのぞんで敗北。次からは両方とも投入し、安定してS勝利を重ねて終了であります。いつもこうだと助かるんですけどね。w
それでやってきたのがこの「烈風改」であります。以前からいた艦上戦闘機の「烈風改」は「烈風一一型」に呼び名が変わり、この「烈風改」は局地戦闘機だそうです。ややこしい。
そんなこんあでE1は簡単に終わりましたけど、次のE2がなぁ。E2ぐらいまでは「甲」で行きたいところなんですけど、噂ではかなり難しいそうです。もはやムキになってイベントに挑戦するモチベーションはありませんから、ここは「乙」で良いかなぁなどと。「甲」だと「烈風改」のネームドverがもらえるんですけど、局戦はそこまで必要というわけでもないし・・・どうしたもんでしょうねぇ。

by namatee_namatee | 2019-05-24 21:35 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 暑っつー。(汗 薮対策 >>