思い出

改元について何かネタはないのかよ!?とフラフープ氏にレスで突っ込まれましたので、なにか書くことはないかと考えたんですけど、別にないんですよね。元号がなんであれ、頭の中では西暦に変換する習慣が身についてしまっているので、新しい元号が美しい言葉だろうが押し付けがましい言葉だろうがどうということはない。もっとも後者のような感想を抱くことはありませんし、そのようななんでもかんでも不満ごとのネタにして騒ぎ出す人については「そうやって一生不幸に過ごすおつもりですか。お気の毒ですね。」という感想であります。

で、無理やりにでも改元について何かなかったっけ?と頭をひねりましたらば、かすかな記憶で「第13回(14回か?)ジャパンフォーホイラーズジャンボリー」というフレーズが出てまいりました。「ジャパンフォーホイラーズジャンボリー」とは何か。これが実はよく知らない。w
4WD乗りのお祭り的な行事と聞いておりましたけど詳細は記憶にない。それじゃなぜこのフレーズが湧いて出たのかというと、13回か14回の「ジャパンフォーホイーラーズジャンボリー(以下JJ)」に参加しようと思ったら、昭和天皇が崩御されて13(14)JJが中止になったということがあったから。確か友人のボニー氏に誘われたんだか誘ったんだかで、参加の予定を立てていたんですけど(もっとも予定を立てるといってもただ現場に行くだけですけどね。)直前に中止のアナウンスがあったと。今と違ってネットはありませんでしたから、雑誌(おそらく4X4マガジン)で知ったのでしょう。
今も昔もそういったことに疎いわたくしは昭和天皇の崩御と自分になにか繋がりがあるとは思っておりませんでした。それが自分の予定が消失したことで思いがけず、日本国民の一人であると言うことを自覚した・・・というようなこともなく、別に中止にしなくても、なんて思っていたのでした。w

ちなみに「ジャパンフォーホイラーズジャンボリー」、ネットでざっと調べたところでは28JJまで確認できました。26JJが2001年のようなので2003年までは開催されていたのは確実。そして「ジープジャンボリー」というイベントもあるようで、こちらはジープ限定で現在でも開催中のようです。残念ながら「ジャパンフォーホイラーズジャンボリー」と「ジープジャンボリー」の関係については調べきれませんでした。要するに風邪でだるくてもう寝たいんで、ネットの検索も適当ということなんですよ。w

図はなんとなく。久世番子先生の「パレス・メイヂ」。良い話だなぁ。

by namatee_namatee | 2019-04-03 20:54 | diary? | Comments(6)
Commented by ボニー at 2019-04-03 23:51 x
あれは確か14JJです
平成に変わる前年の秋でした
昭和天皇の具合が良くないということで中止になったんですよ
会場まで行ったら「諸般の事情により中止」の看板が立ててあって、ま、世の中のありとあらゆるイベントが自粛自粛の時期でしたから「ああ、やっぱりな」って感じで
会場がどこだったか忘れたけど、折角だからと帰りがけに千曲川の河川敷でスパゲティのミートソースを作って食したのを憶えてます

あれからまだ30年余…
100年も前の出来事のような気がする
Commented by namatee_namatee at 2019-04-04 18:56
>ボニーさま
そうか14JJか。昭和天皇は崩御されてなかったのか。会場は富士とか御殿場とかそっち方面だった気がしますね。
千曲川の河原でミートソース・・・思い出した。鮮明に思い出しましたよ。

もう30数年経ったか。歳をとるわけですなぁ。
Commented by フラフープ at 2019-04-06 17:10 x
同じアホなら踊らにゃソンソン。w
平成のときはまだ子供で、折角の歴史的イベントなのに、その意味を認識してませんでしたよ。
Commented by namatee_namatee at 2019-04-06 21:43
>フラフープさま
自粛という概念がよく理解できないんですよね。だってそういう時だけしおらしくするのって不誠実な気がしませんか?
どうも偽善っぽくて嫌いなんですよ。>自粛
Commented by フラフープ at 2019-04-07 04:00 x
恩義どころか会ったこともない故人のために、本心から自粛できるわけもないですよね。亡くしたことで辛さを抱えた人が周囲にいればともかく。
それなのに、震災を思い出すと心が辛くなるのは何故なんでしょうね。前日に亡くなった人には何も感じないのに。
本当、人の情ほど残酷なものはないですね。
Commented by namatee_namatee at 2019-04-07 19:18
>フラフープさま
陛下の場合は日本国民はあまねく恩義?を感じているわけですけど、だからといってなんでもかんでもこじつけのように自粛ってのはちょっと異常だと思います。今上陛下はそこら辺も考慮して退位を考えたのではないかと思っております。

わたくしは毎瞬間ごとに地上に生命が生まれた時から死んできたありとあらゆる命に対して哀悼の意を表し続けておりますので、特に震災で亡くなった方のことを思って心が辛くなることはないですね。交通事故で亡くなっても戦争で死んでも、その個人や周囲の人にとっては大変なイベントなわけで、そこに差はない。震災などの原因については個別の死に対する感情とは切り離して客観的に考えるべきと。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< GTi キモのパーツ >>