甘味

本日は仕事。曇りで寒い1日でした。スクーターで出勤しようかとも思ったんですけど、不安定な天気&寒いということで(ry
もう4月だってのになかなか暖かくなりませんなぁ。数年前に三浦半島へ行った時の帰り道、あれは3月でしたけど、前日は穏やかな天気だったのに翌日は今日みたいな天気で寒いのなんのって、大洗の入り口、夏海バイパスの始まりのあたりのコンビニで休憩したんですけど、あまりの寒さに手がかじかんでお釣りが受け取れませんでした。真冬はそれなりの格好をするので案外寒くないんですけど、今頃のような中途半端な時期は油断もあってひどい目にあうことが多いですな。

というわけで、無難にシイナ号(ヴィヴィオ T-TOP)で行きました。ウチのT-TOPは空調が旧式でして、温風が足元にしか出ない。フェイスレベルは冷たい風しかでないんですよね。昔乗っていたサンバー・クラシックも同様で、ある時期のスバルの軽四はそういう仕様のようです。ヴィヴィオは後期型からフェイスレベルでも温風が出せるようになったと聞きます。で、前述の通り、この時期はそこまで寒くないもんでヒーターだと暑すぎる。温度調節してぬるい温風を出したいんですけど、これがイマイチ思ったようにコントロールできない。仕方がないので足元とフェイスレベルの両方から風が出るようにすると足元は暑いのに上半身はむやみに寒くなって具合が悪いという。走っているときにはさほど古さを感じないんですけど、さすがにこういうところでは年式を考えざるをえませんなぁ。

年度末ということもあって忙しいかと思いきや、すでに峠は超えているようでたいして忙しくなかったですね。>仕事
仕事中にもかかわらずお菓子とかケーキとか食べてgdgdしてましたよ。w
図はおとといのもの。「おやき」ですかね。「大判焼き」ともいう。中はあんこ(つぶあん)です。これはかなり高級な部類でひとつひとつ包装されています。そしてあんこはあまり甘くない。むしろしょっぱめ。いかにも関東風のあんこと感じました。なんていうか、この手の本来は甘くて当然なものを食べて、「あんまり甘くなくて美味しい。」と言うのが粋、みたいな風潮を感じます。w
わたくしの場合、名古屋在住の時代に西の方の甘味に接する機会をえたわけですけど、東方と違ってはっきりと甘いものは甘いような気がしました。この「おやき」みたいに「甘いけどしょっぱい」みたいなややこしい味わいではなかったと思います。これはなんなんですかねぇ。文化的ななにかがあるんでしょうか。個人的には甘いものは甘い方が好きですけどね。

というわけで、特にネタがないのでgdgdで終わります。明日はアキュコン対策で20mと10mのゼロインをしようと思います。

by namatee_namatee | 2019-03-30 22:20 | diary? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 前途多難 しくじり >>